水着が似合う体型になりたい・・・!バストに谷間を作るには

T・S様(33歳)

お住まい:三重県

バストのお悩み:小さい・左右差・デコルテが貧相

 

 

T様は書籍イベントで当選され、施術ご招待をさせていただきました^^

やっとお会いできて嬉しかったです

お仕事の合間を縫って、お忙しい中ですが遠方よりお越しいただけて感激です

 

 

「いつかサロンに行ってみたい・・・!」とずっと思ってくださっていたそうで、

T様にバストが気になりだしたきっかけも詳しくお伺いさせていただきました。

 

 

T様がバストを気にするようになったのは、高校生の時なんだとか。

前かがみになった時に、Tシャツの襟ぐりから「バスト」よりもブラジャーが丸見えになったのがきっかけだそうです。

その時から胸の存在感に憧れるようになったんだそうです

 

 

デコルテがあいた服を着た時に、ブラジャーではなくて自分のバストが見えるようになりたい!という熱い想いをお持ちでした。

水着を着た際にも谷間がギュッと出来るバスト・・・憧れますよね

ぜひT様にもそんな美胸をgetしていただきたいです

 

 

さて、T様のお身体はというと‥これまた最近のお客様の中でもダントツに反り腰がひどい

お身体もかなり歪みとこわばりが強かったです。

施術時間が全然足りなかった・・・というのが正直なところです^^;

 

バストまわりがガチガチの状態なので、身体の巡りが悪く、栄養もきちんとバストにまで届いていない可能性がありますね。

逆を言えば、しっかりお身体緩めて整えていければ、それだけお胸も育つということなので、

かなり伸びしろ大と言えますね

 

 

普段は研究職ということで顕微鏡をのぞいたり実験したりと前かがみになるので、姿勢が悪くなっている自覚はあります・・・とのことでしたが、

頭だけを前に出す姿勢になるからなのか、首のガチガチ具合もこれまたすごかったです。

 

T様の場合、悪い姿勢によって身体の歪みやこわばりがかなり引き起こされてるので、

まずは姿勢を正していきましょう。

 

いまの状態はかなり腰が反って肋骨が前に突き出てしまっている状態なので、胸よりも肋骨が目立ってしまいます。

常に前から鳩尾にグーパンチを食らっているようなイメージで(笑)、お腹を突き出さないように意識してみてください。

 

 

また日頃から肩こりが気になるということでしたが、首まわりからほぐしていってあげるといいですよ

姿勢が変わると首への負担も変わってくるので楽になっていくはずですが、こちらのケアも併せておこなってみてください。

 

 

また、痩せ型さんのT様はお食事もかなり大切なタイプのお身体です。

どんなに忙しくても食事を抜く、ということは避けるようになさってくださいね!

せっかく書籍をお持ちいただいているので、本に載っている即席みそ汁や、納豆の食べ方、

いざというときに使えるコンビニ食材などをうまく利用しながら栄養をしっかり摂るようにしてくださいね!

 

 

お身体のこわばり具合を見ると、定期的にサロンにお越しいただくのがベストですが、

10月半ばころをめどにまたいらしてくださいませ^^

 

その間も是非姿勢に気をつけながら過ごしてみてくださいね!

LINEの友達追加はこちら

元Aカップ貧乳から30歳過ぎてバストアップした秘訣と15,000人以上の施術実績を元に正しいバストアップ方法をお届け!

LINE限定でのお得なクーポン、バストアップ商品プレゼント企画も開催しているのでお見逃しなく。

この記事を書いた人

神田

10代の頃からバストの小ささや左右差に悩み、巷で話題のバストアップ法をあれこれ試すが効果は得られず。自分はバストアップ出来ない身体なんだと思いつつもバストへの憧れを捨てきれず、ボリュームアップが出来ないならばもう一つのコンプレックスだった飛び出た肋骨を矯正し、せめてバスト周辺をキレイに見せられるようにしようと美容整体に通う。そこで骨盤や肋骨を整えてもらう内に、心なしかバストもふんわりしてきたように感じ、関係性を調べる内にCOCIAにたどり着く。歪みをなくし身体の土台から整えてバストアップさせるという美胸メソッドに惚れ込み、異業種からの転身を決意し弟子入りする。
身体だけでなく「活き活きしてると言われるようになった」「バストケアを通じて自分と向き合い、自分を大切に出来るようになった」など、内面にもキラキラと変化をもたらす美胸メソッドの魅力を多くの女性に届けたいと、日々ハッピーに奮闘中。

最近の記事

雑誌に掲載されました!





COCIA ONLINE SHOP

PAGE TOP