バストアップケア

【Aカップ痩せ型さん必見】寄せる胸がないのは肋骨が硬く閉じているからなのだ

今回ご紹介するMさまは1年以上前にオフィシャルブログで当サロンを知ったけれど、施術代が高いと思って行けないままだったそうです。

とりあえず、ブログを見て自分でやろう!と思ったけど、結局忙しくてやらないまま時間が経過してしまったんだとか。

わかります。なかなか1人でやり遂げるって難しいんですよね。行動に起こすまでの原動力がないと,時間だけが過ぎ去っていくんですよね。

そんでもって時の流れは残酷なまでに早い!気づいた頃には人生終わってしまうから、私はやりたいと思ったらすぐ調べてすぐ行動するようにしています。

迷ってる時間がもったいないので、悩む時間を減らして考える時間にして少しでも早く決断するようにしてます(^^)

 

M.Eさん(42歳)東京都 会社員

 

今までになんのためにお金を使ってきたかな?とふと考えてみたら、自分に使うことがなかったことに気がついた。

今までバストアップエステやバストアップサプリ、補正下着など沢山お金を使ってバストアップできなくて悩んできたんだから、この施術代で解決できるなら安いもんじゃないか!と本気でバストアップしようと決心したそうです。

簡単なお身体の方ですと自力でもバストアップできるのでわざわざうちに来店しなくていいですよーってご案内するのですが、Mさまの場合は身体の強張りが尋常じゃないくらい硬かったので、ここまでくるとセルフケアでどうにかするのは難しくサロンに絶対に来ていただきたいお身体でした。

 

身体の強張りにはいくつか原因がありますが、当サロンでダントツに多いのが、人に気を遣う優しい性格の方

心遣いのできる人は身体めちゃくちゃ硬いです。あとは糖質をとりすぎていたり、反対にタンパク質が足りてない方も身体が硬くなります。普段の姿勢や身体の使い方が間違っていると筋肉が硬くなるケースもあります。もちろん、これら全て該当する方もいますね。

Mさまに伺ってみたところ『人に言いたいことは言うし、自分ファーストです。』とのことだったので、食事面と姿勢や身体の使い方を特に改善していくと良いかと思います。

 

 

全身が硬かったのですが特に特徴的だったのが肋骨。かなり肋骨がとじているため、バストが育ちにくい土台になっていました。バストの育ちやすい土台とは肋骨がしなやかな状態にあることを指します。

 

バストアップの観点では肋骨は閉じすぎていても開きすぎていても良くないです。例え開閉してなかったとしても硬すぎると良くないです。

本来の身体は押したときにしなるんです。揺らせば関節ごとに撓むかんじが伝わるのですが、歪みコリが強いお身体は揺すってもギスギスと直線的な動きをします。

例えるなら、竹でできた鳥籠と鉄製の鳥篭とでも言いましょうか。バストアップしたい方は竹のようにしなやかな身体を目指していきましょう!

そのためにはまずお腹の筋肉を緩めていきますぞ。

親指を広げてL字を作ります。
バストの下に手を当てます。
ちょうど水色の部分のところに
小指がくるぐらいで手を置くとGOOD!
斜めに向かって揺らしてお腹の筋肉を緩めます。10回ほど揺らしたら左右両方行ってください。

 

施術でしっかりと肋骨を緩めていきますが、次回のご来店までにこちらのケアを1日2回は行うようになさってくださいね^^

 

 

ご自覚はなかったようですが、下半身にむくみがかなりありました。むくみの原因も色々ありますが、サロン来店者のむくみのある方のほとんどが糖質が多めの食事をされている傾向があります。

 

糖質や炭水化物が好きなんですとおっしゃていましたが、必要な栄養素をしっかりととれていると体も心も満たされるため糖質をそこまで欲しなくなくなります。体って本当にうまくできてるなーとしみじみ思います。

 

食事もしっかりとアドバイスしていきますので、一緒に改善していきましょう^^

 

 

お仕事で受付にいるときは水も飲めないし、トイレにもいけないので1日で水を飲むタイミングが3回しかないとおっしゃっていましたが、結構これ大問題です。ただ、仕事を転職するわけにもいかないので対策としては業務終了後から就寝時までとお休みの日にしっかりと水分補給をすることを心掛けてみてください。身体の60%が水分と言われるくらい私たちの身体にとって必要なものです。水を摂っていないと血液がドロドロになり、流れも悪くなるため必要な場所に栄養を運搬することができません。水分不足はむくみも引き起こし、巡りの悪い身体になるのでバストアップしにくくなります。

 

私たちの身体は食べたものでできているのでしっかり摂ってしっかりと出すことが大切です。

 

業務終了後から飲めるように、お水の入ったタンブラーを持ち歩くかミネラルウォーターを購入するか準備しておいて、帰宅までに500mlは飲んでおき、半身浴をしながら500ml飲む。寝る前にコップ一杯の水を飲むとすれば、1.5ℓほどなら無理なく飲めます^^

 

ぜひ試してみてくださいまし^^

 

 

お気に割れていたデコルテやお腹の骨ですが、身体を整えて食事を改善すればふんわりしてきます。一緒にケアを楽しみながらバストを育てていきましょう。

 

えいえいおーっぱい!

LINEの友達追加はこちら

元Aカップ貧乳から30歳過ぎてバストアップした秘訣と15,000人以上の施術実績を元に正しいバストアップ方法をお届け!

LINE限定でのお得なクーポン、バストアップ商品プレゼント企画も開催しているのでお見逃しなく。