バストアップケア

常にブラジャーカップがカパカパしてきた人生だった…みっちり集まる胸になりたい!

先日いらしたM様は、な、なんと・・・

オーストラリア在住のお方でした^^

 

3か月ほど前にうちのことを知ってくださったそうで、その時はすぐに帰国しなければならずサロンに来れなかったそうなのですが、

今回は2か月ほど日本にいるのでどうしても来たかったんです!とのこと

 

光栄でございます

 

M・I様(44歳)

ご職業:翻訳家

バストのお悩み:小さい・ハリがない・左右差・デコルテが貧相

思春期の頃から大きくならないバストに悩んできたそうなのですが、

まさかこうしたバストサロンなるものがあるとは少し前まで知らなかったんだとか。

 

海外では豊胸も当たり前だし、わたしはデコルテが貧相だからシリコンなど入れても「いかにも入れました!!」という感じになってしまうのがイヤだけど、海外の人ってそういうの気にしないんですよね・・・

と不思議がられていました

 

海外では特に自分に合うサイズのブラジャーを見つけられないし、
どのブラジャーでもワイヤーが身体に当たって痛いから、と普段はナイトブラを着用されているそうです。

 

どんなバストになりたいですか?というご質問をしたところ、

「常にブラジャーのカップがカパカパしてきた人生だったので、みっちりバストが集まるような胸になりたい!」

とおっしゃっていました。

 

この夢・・・実現させたいですね!

そのために必要なケアについて、ご紹介していきますね。

 

まずM様のお身体ですが、肩甲骨の位置が左右で異なるため、

首肩まわりがガチガチになられていました。

また、実際にお身体をおさわりすると、肋骨の歪みも大きかったです。

お写真だとわかりにくいのですが、左右で肋骨の形や厚みが異なっていました。

 

バストの左右差を気にされていらっしゃいましたが、身体の土台の左右差によるものですね。

バストは左側のほうがボリュームが出やすかったですが、一方で集まりにくい右側はというと、肋骨は横に広がり、(左側に比べて)厚みもない状態でした。

 

根本的な部分から左右差をなくしていけると、気にされていたバストの左右差もきれいに解消されていきますよ^^

 

M様にはこちらのケアがおすすめです。

左右で肋骨の膨らみ具合が同じになるように意識しながら行なっていただきたいので、

タオルは使わずに胸式呼吸を行っていただくとよろしいかと思います

肋骨を包み込むように手を添えながら行なってみてくださいね!

 

また、頭もかなりパツパツにかたくなっておられました

首・肩こりも実は頭のコリと関連しているので、頭もゆるめてあげるのがおすすめです

バストに近い部位がかたくなっていると、バストも育ちにくいのです

こちらの冒頭で行なっているヘッドマッサージ、簡単なので是非試してみてください

 

また、ハリ感やデコルテがさみしい感じも気になる・・・とのことですが、

M様はお食事改善も必須になってきます!!

バストのためにしっかりと栄養が摂れていないと、やはりボリューム感を作り出していくのは難しいです

2か月半ほど美胸エッセンス&プロテインも使ってくださっているとのことなので、そこは頼もしい助っ人として活用していただきつつ!

 

ただそれとは別にお食事されますしよね。

食事は毎日3食のことなので、摂り入れるものを正しくチョイスしてあげられるかどうかでお胸が育つかどうかが変わってきます。

 

今後どのような食事をしていくべきなのかは、また次回きちんと伝授いたしますので楽しみになさっていてください

 

海外にお住まいということなので、施術に通われるのは難しいだろうし、セルフケアで是非頑張っていただきたいな~と思っていたら、

まさかの・・・

 

「2か月に1回なら来れます!」「来ます!!!」

とおっしゃられ、度肝を抜かれましたが

その熱意に心を動かされました

 

先延ばしにしても状況は変わらないし、やるなら早いほうがいい!

というその決意・・・あっぱれでございます。

本当にその通りですよね。

本気なら、時間もお金も惜しくない。遠かろうが何だろうが、関係ない!

わかっていても実行に移せる人って本当に少数だと思います。

M様の熱意を前に、わたしもビシッと背筋が伸びる思いです。

 

全力でサポートさせていただきますので、是非いっしょにナイスおっぱい育てていきましょうね!

 

また次回も楽しみにお待ちしております^^

えいえいおーーっぱい(・)(・)

この記事を書いた人
神田
10代の頃からバストの小ささや左右差に悩み、巷で話題のバストアップ法をあれこれ試すが効果は得られず。自分はバストアップ出来ない身体なんだと思いつつもバストへの憧れを捨てきれず、ボリュームアップが出来ないならばもう一つのコンプレックスだった飛び出た肋骨を矯正し、せめてバスト周辺をキレイに見せられるようにしようと美容整体に通う。そこで骨盤や肋骨を整えてもらう内に、心なしかバストもふんわりしてきたように感じ、関係性を調べる内にCOCIAにたどり着く。歪みをなくし身体の土台から整えてバストアップさせるという美胸メソッドに惚れ込み、異業種からの転身を決意し弟子入りする。 身体だけでなく「活き活きしてると言われるようになった」「バストケアを通じて自分と向き合い、自分を大切に出来るようになった」など、内面にもキラキラと変化をもたらす美胸メソッドの魅力を多くの女性に届けたいと、日々ハッピーに奮闘中。
LINEの友達追加はこちら

元Aカップ貧乳から30歳過ぎてバストアップした秘訣と15,000人以上の施術実績を元に正しいバストアップ方法をお届け!

LINE限定でのお得なクーポン、バストアップ商品プレゼント企画も開催しているのでお見逃しなく。