バストアップケア

指先が冷たい…冷え性を改善してバストアップ効果を爆上げしよう!

LINEからご質問をいただきましたので公開返信させていただきますね。

 

質問

こんばんは。いつもお世話になっています!!

Cocia先生のブラジャーを着けて、お胸の上のほうが柔らかくなって、ボリュームアップしたように感じます♪

下着への入れ込みもトイレに行くたび欠かさずやっています!…ですが、最近冷えがすごくて指先がキンキンに冷たくて、入れ込みのたびに、「ひゃっ!!」と体がこわばってしまいます…。
手袋をしても手袋の中で手が冷えきっています。
寒くて気付けば猫背の姿勢になってしまうし、重ね着をすると肩がこるし…冬は厄介な季節です…。
朝起きてからと、夜寝る前に白湯は飲むようにはしています。
指先が温まるために他に何か良い方法はありますか?(;><)

 

Mさまご質問ありがとうございました。美胸ブラジャーでボリュームアップしたとのこと嬉しいご報告ありがとうございます

冷え性対策はバストアップしていく上でしっかりとしたいところ!

今回は簡単にできるバストアップのための冷え性改善方法をお伝えしたいと思います。

たんぱく質をしっかり食べる

手先が冷えるのは末端に血液が届いてないため起こります。タンパク質をしっかり摂ることで、手先にも血液がいきやすくなるので冬は特にタンパク質を意識して摂られることをお勧めします^ ^

ダイエットしたい方やヘルシー志向の方はどうしても植物性のたんぱく質に偏りがち。先日も『太りたくないからお肉は食べない方がいいのかと思っていました!』とおっしゃる方がいらっしゃいました。

確かになんかお肉って悪いイメージありますよね…。でもそれは誤解でございます。

動物性のたんぱく質は植物性に比べてたんぱく質含有量が非常に高いのとビタミンミネラルも豊富です。特にビタミンB12という栄養がお肉には豊富に含まれているのですが、豆腐や納豆などの大豆製品のみを食べている方ですとどうしても不足しがちになります。

ビタミンB12は血液の組織のほとんどをしめる赤血球を作るのに必要な栄養です。

摂家級は細胞に酸素を運び、いらなくなった二酸化炭素を回収する役割があります。酸素はエネルギーを作るのに必要になるため、赤血球が作られないと全身に酸素が届けられずに

・疲れがとれない
・冷える
・貧血
・たちくらみ
など引き起こします。

冷え性でお困りの方はたんぱく質をしっかりとること、そして動物性と植物性バランスよく食べるようにしてくださいね

サロンにご来店されているお客様も『サロンに通う前は冬の寒さに敏感だったけど、たんぱく質をしっかりとるようになってから寒いなと思う基準がだいぶ変わりましたとおっしゃる方が非常に多いです。

冬の寒さに対抗できる身体=バストアップしやすい身体なのでコツコツとたんぱく質をとっていきましょうね。

美胸プロテインをホットで飲む

たんぱく質をとるにあたり、便利なバストアップ専用の美胸プロテインを飲むのもおすすめです。冬は寒いのでプロテインを飲むのも嫌になりますよね。ただ、冬でも夏でも体はたんぱく質を必要としてます。年中無休です。なので、春になったら飲み始めよう!ではだめなんです。

常温でも寒くて飲みにくい場合はホットで飲むのがおススメです。その際は電子レンジを使わないで、お湯を注ぐことをお勧めします。

美胸プロテインをシェイカーで作ってから、電子レンジで温める。

少量の水で美胸プロテインを溶かしてから、徐々にお湯を注ぐ。

電子レンジはとっても便利なのですが、可能な限り使わないことをおすすめします。もちろん、食事改善の初段階でちゃんとした自炊が難しい方はレンジを使ってでもいいので食べましょうと指導することもありますが。

レンジでチンしたものは栄養素が破壊されてしまうので、基本的に使わないのが◎。ちなみに私は家に電子レンジおいてません。ちょっと不便ではありますが、意外となんとかなるもんです。

寒いときは肩甲骨をギュッと寄せる

また寒いときはギュッと肩を前にして丸まるようにして猫背の姿勢になりやすいですよね。私も寒いの嫌いなので、ついつい寒さから守るように力んでしまいます。

そうすると、もれなく首肩がガチガチになるわけですよ…

猫背の姿勢になるとデコルテがガリっとしたり、バスト上部がそげてしまったり、肩幅が広くなってしまって胸のボリュームが流されてなくなってしまったり…とバストアップに良いことは1ミリもありません

かといって、沢山着込んでいくと着ぶくれして逆に肩がこってしまう…なんてことも

そんな時にぜひ試していただきたいのが、猫背と反対の姿勢背中で肩甲骨をギューと寄せるようにして歩くようにしてみてください。そうすると筋肉を使うためやってるうちに体がポカポカ温まるのでおすすめです

肩甲骨を寄せるとついつい不必要に胸を張りたくなりますが、胸を突き出しすぎるこの姿勢はバストアップ効果を半減させるのでお気をつけ下さいね。

この動画のように、肩甲骨を背中側でギュッと寄せつつも、横から見たときに5点がそろうようにするのが◎。

湯船に浸かる

そして、湯船に浸かるのもお忘れなく。

お湯でしっかりと全身を温めてあげるのでも充分ですが、更に冷え性によいアロマを湯船に垂らすのもおススメ。動画の最後に手作りバスソルトの作り方を紹介しているので是非参考になさってみてください。

 

冷え性におすすめなアロマ

  • ジュニパーベリー
  • ジンジャー
  • スイートオレンジ
  • ブラックペッパー

マッサージをする

手先がキンキンに冷えてしまった時はマッサージをして血行を促進するのもありです。私は電車で移動するときなどハンドクリームで指先をモミモミしながら保湿しています。手先のマッサージは肩こりや腕こりにも効果的なのでぜひお試しあれ。

 

ちなみに、先日掃除をしまくって手がガサガサになってしまい、どのハンドクリームを塗っても効果を実感できずに困っていたところ…ふと目に留まったのが美胸エッセンス。

ベタベタしないし、スッとした使用感なのに保湿力めっちゃある…。開発者本人がいうのもなんですが、ほんと…さすがやな!cociaさん

久々に自画自賛タイムを味わいました。普段施術で使用するのもあり私の手は手荒れしにくいのですが、年末年始でお休みいただいていた上に大掃除での洗浄力でボロボロになってしまったのでしょうね。

ちょっとハンドクリームとして使うのは贅沢ですが、手荒れに悩んでいる方はぜひ!血行促進成分も入ってるのでおすすめですよ。

ドライヤーで温める

根本的解決ではないのですが、朝一番のバストケアが寒くてしんどい時はぜひドライヤーを使ってみてください。

私は今の家では、起きる1時間前から暖房をいれて部屋のすみずみまで温めてしまうので、特に寒さを理由にケアができなくなるわけではないのですが、

以前の住まいは身支度を整えている洗面所がヒンヤリしていて美胸エッセンスがぬれない…という状態でした。

そんな時はまずドライヤーを服の上から全身を温めます。ついでに髪の毛にもあててブローしちゃいます。そしたら上半身脱いでお胸周りにぶぉぉーと当てます。

肌がほんのりピンク色になるくらいまで当てて下さい。そうするとポカポカするし、血行も良くなっていてGOOD。火傷に気をつけてくださいね。

体が温まっているうちに手のひらでエッセンスを温めるようにしてお胸に塗布してバストマッサージをすればOKです。

 

冷え性対策は以上になります。少しでも参考になったら嬉しいです。寒さに負けずにバストケアをしていきましょうね!えいえいえおー--っぱい!

LINEの友達追加はこちら

元Aカップ貧乳から30歳過ぎてバストアップした秘訣と15,000人以上の施術実績を元に正しいバストアップ方法をお届け!

LINE限定でのお得なクーポン、バストアップ商品プレゼント企画も開催しているのでお見逃しなく。