バストアップケア

妊娠・授乳中のバストケアはどうしたらいい?

サロンには産後のバストに悩んでご来店される方も多いのですが授乳後はバストがショボショボになってすごいがっかりした…という声を良く聞きます。

干しぶどうのようになったしょんぼりバストを改善できますか?とご質問いただきますがケアをきちんとしていけば大丈夫ですよ!

 

少しお時間はかかりますがケアをすることでしょんぼりおっぱいがごきげんおっぱいになってきますのでぜひこれからお伝えするケアを参考になさってみて下さい^ ^

 

 

ただ一つ約束していただきたいのが…

おっぱいを責めないこと。

赤ちゃんを育てるためにがんばってくれたおっぱいですから『なにこのおっぱい…気持ち悪い』と嫌うのではなく

『よくがんばったね!ありがとう。今度はたっぷりケアしてあげるね!』と労ってあげて下さい。

愛情たっぷりかけてあげればバストもそれに応えてくれますよ。

妊娠・授乳中はバストマッサージはお休みして

・バストの保湿

・バストアップする姿勢

・タンパク質たっぷりのバランスのよい食事

を心がけてください。

妊娠初期はつわりも大変だと思うので特にケアをしようと思わずにのんびり穏やかに過ごしていただき、ケアをはじめるのは安定してきた妊娠中期くらいからがおすすめです。

 

また出産後は1ヶ月はのんびりと過ごし体調をみながら2ヶ月後くらいからケアを行いましょう。

 

もちろん、体調には個人差があるのであくまで目安としてください。

決して無理をせずに、転んだりお腹を圧迫するような運動は避けて穏やかに呼吸を行えるくらいの負荷で行いましょう。

動画でも解説しているのでぜひ参考になさってくださね^ ^

 

LINEの友達追加はこちら

元Aカップ貧乳から30歳過ぎてバストアップした秘訣と15,000人以上の施術実績を元に正しいバストアップ方法をお届け!

LINE限定でのお得なクーポン、バストアップ商品プレゼント企画も開催しているのでお見逃しなく。