50代からのバストアップに大切なこと

M・T様(54歳)

お住まい:神奈川県

バストのお悩み:小さい・ハリがない

 

 

先日いらしたM様は、3姉妹のママさんでした!

お子さんも大きくなられ、自分の時間がとれるようになった、とのことで、

ようやく「ずっと気になっていたバストのケアをちゃんとやってあげよう」と思うようになり、ご来店くださったとのこと^^

 

 

このまま人生終わらせていいのか・・・?と思った時に、思い残しのないようにバストを大きくしたい!と思われたそうですが、

最初は豊胸を検討されたとのこと・・・。

 

 

シリコンは不自然だし異物をいれるのは抵抗があるから、自分の脂肪を吸入するか血液を入れるかで考えられたとのこと。

でも自分の身体に吸収されてしまって、高い金額を払ったのにボリューム感が持続しなかったりもあるのか…と、ショックを受けられていた際に、

COCIAのブログに行きついてくださったんだとか。

 

 

手術してしまえば手っ取り早いものですが、なかなかリスクもあるので怖いですよね。

このタイミングでうちのサロンを知っていただけてよかったです

 

豊胸せずとも安全にバストアップさせる方法はあるので、ぜひM様にも自分でお身体を変えていけるようになっていただきたいですね

 

 

50代の方のバストアップで大切なのは、とにかくハリ感を出していくことにあります。

 

 

 

授乳期間が長かったり、年齢を重ねることで、ケアをしてあげない限りハリ感というのは失われていく一方です。

M様がお悩みだった「ブラジャーを着けた時とヌードになったときの差にショックを受ける」ということも、

ハリ感を出していくことで解消させていくことができます。

 

 

ハリ感を出すためには、バストアップによい栄養をしっかり摂って、身体の内側からアプローチする必要があります。

たんぱく質・ビタミンC・鉄分をしっかり摂るように心がけてみてください^^

 

こちらの動画が参考になるかと思いますので、ぜひご覧くださいませ

 

 

また、M様のお身体ですが…とにかく背面がかたい!!!!

 

こわばりもかなり年期が入っている感じでした。

中学生頃から肩こりがある、とおっしゃっていたのも納得です。

 

バストに近い部位なので、上半身は全体的にゆるめてあげるのがおすすめです。

 

肋骨が角ばったようにガチガチ&少し胸の中央にへこみが見られたので、胸式呼吸や肋骨ほぐしもおすすめです。

 

バストの土台となる肋骨部分は、いかにふかふかにしてあげられるかがポイントになってくるので、

是非「ゆるめる」ことを優先してみてください

 

肋骨が整うと、バストもすくすく育ってくれますよ!

閉経だから…とか年齢を理由にする必要はありません

 

やるべきことをしっかりやれば、必ず身体は変化していきます!

是非そのことをおぼえておいてくださいね!

 

今後はM様に合わせてケア方法もカスタマイズしてお伝えしていきますので、是非お早めにまたご来店くださいね

 

 

ちなみにご自身の身体に合ったサイズと、育乳に適したブラジャーを選べると、ここまでお胸も変わりましたね^^

 

是非入れ込みも頑張ってみてくださいね!

パワーアップ版【魔法の美胸メソッド】はこちら

COCIAメソッドの基本がつまった1冊。自分でできるバストアップ法を公開。

『バストアップしたいけどまずは何をやったらいいのかわからない』という方にオススメ。

日本全国の書店・Amazonにて購入が可能です。スマホで繰り返し、好きなタイミングで読みたい方は電子書籍をご利用ください。

この記事を書いた人

神田

10代の頃からバストの小ささや左右差に悩み、巷で話題のバストアップ法をあれこれ試すが効果は得られず。自分はバストアップ出来ない身体なんだと思いつつもバストへの憧れを捨てきれず、ボリュームアップが出来ないならばもう一つのコンプレックスだった飛び出た肋骨を矯正し、せめてバスト周辺をキレイに見せられるようにしようと美容整体に通う。そこで骨盤や肋骨を整えてもらう内に、心なしかバストもふんわりしてきたように感じ、関係性を調べる内にCOCIAにたどり着く。歪みをなくし身体の土台から整えてバストアップさせるという美胸メソッドに惚れ込み、異業種からの転身を決意し弟子入りする。
身体だけでなく「活き活きしてると言われるようになった」「バストケアを通じて自分と向き合い、自分を大切に出来るようになった」など、内面にもキラキラと変化をもたらす美胸メソッドの魅力を多くの女性に届けたいと、日々ハッピーに奮闘中。

最近の記事

雑誌に掲載されました!





COCIA ONLINE SHOP

PAGE TOP