セックスレスに悩んだ過去。男性のためでなく自分のためにバストアップしたい

今日は以前、当バストアップサロンに体験施術に来て下さったお客さまが3年ぶりくらいにご来店くださいました。

 

今回の来店のきっかけは自分のためにお金を使おう!と思ったんだとか。実はここ数年ずっとご主人とセックスレスだったそう。沢山悩んで考えた結果、離婚はしないと決めたとおっしゃってました。本日ご来店くださったのは前に進むための一歩としてサロンに下着を買いにきてくださったというCさま。COCIAの育乳ブラをつけてふっくらとした谷間ができてとても嬉しそうでした。

 

ほんと人生色々ありますよね。当バストアップサロンには人生の節目でいらっしゃる方がとても多いです。離婚がきっかけでこの先の新しい恋愛のためにいらっしゃる方や、パートナーの浮気やDVモラハラに悩む方が勇気を持って一歩進むきっかけとしてご来店くださったり、皆さん、幸せな未来を掴むために行動を起こされた結果バストアップサロンCOCIAにご来店されるんですね。

 

こちらの動画の方はとっても素敵な方で、私の大好きなお客さまなのですが50代の時に義母の介護と夫の浮気で、とても大変な時期にサロンに通って下さってました。

 

人に幸せにしてもらうんじゃなくて、自分の機嫌は自分でとるもの。という素晴らしい名言をいただいたのですが、本当にその通りだなって思います^ ^

 

Cさまも「男性のためにバストアップするのではなく、自分のためにバストアップしようと決めたんです!これからは自分にもお金を使ってあげようと思ってサロンに来ました!』とおっしゃってました。私も全力で応援しちゃいますよー!!

 

当バストアップサロンのお客さまでパートナーとの関係性で悩まれている方は少なくありません。同じような境遇の方にもCさまのお話が参考になれば嬉しいなと思って、『デリケートなお話ですけど、これってブログに書いても大丈夫でしょうか?』と伺ったら『はい、大丈夫です!他の方のお役に立てるならぜひ使ってください。実は私も先日、(上記の)動画を見て、私ひとりじゃないんだ…って励まされたので。』と快くOKしてくださいました。

ご協力ありがとうございます。どうか今悩まれている方の目に留まりますように^^

 

人生って結局のところ、ひとりで幕を閉じるじゃないですか。結局、死ぬ時はひとり。

私は自分の人生を『あぁ、楽しかったなー!』って満足気に言いながら死ねる人生にしたいと思ってます。

1年半前に父が他界した時に『人っていつ死ぬかわからないな』と実感したので、私は後悔のない人生にするべくやりたいなと思ったことはやるようにしていますちょっと難しそうなことでもやりたいのであれば、できない理由を挙げるのではなくできるように工夫するようにしています。

できない。無理。いつかやれたらいいな。って言葉がついついでてしまっても、『え?それファイナルアンサー?』と自問自答して弱い自分と戦うんです。戦う相手は自分であったり、時には家族だったりします。

 

よく家族に反対されたから…という理由で夢をきらめる方がいますが、私からしたらそんなの『しーらんぺったんゴリラ』(小学生かw)って左の耳から右の耳にすっと聞き流してしまえー!って感じです笑

 

ポイントは聞いてる風に装って、ガン無視で自分のためになる行動をすることですw

だって、家族の最小単位である個人個人が幸せを感じてなくて家族の幸せはないだろって思っちゃうんですよ。人のために幸せを提供するのではなく、自分のために幸せになる。個人が幸せで満たされているからこそ本当の家族の幸せができるのではないでしょうか。私はそう思います。みんな好きなことやったらいい。(もちろん、法に触れることや犯罪はだめですがね。)

 

まぁ、そもそもうちの家族は私のやりきる性格をよく知っているのでそもそも反対はしないんですけどね。反対されたら天邪鬼なのでより張り切ってやっちゃうしねw

家族や友人もはじめのうちは止めるんですけど、繰り返すうちに周りもそれに慣れてくるのでやがて止めないで応援してくれるようになりますよ^^

 

ついつい、お優しい方は自分そっちのけで家族優先で過ごすから自分の幸せが枯渇してしまい、やがて疲弊して潰れてしまう。自分が一番大切やで!ということを声を大にして言いたい。

 

 

 

そんなことを思いながら、いざ、ブラジャーのフィッティングをしたんですね。

するとCさまが『あっ、これ飛鳥さんのフィッティングと一緒だ』とおっしゃるので一瞬『???』となったのですが、この動画のことをおっしゃってたそうです笑

よく見てくださってありがとうございますw

私たちのフィッティングの強みはバストアップサロンであることです。下着屋さんだけしてなくてよかったなーと思うのは、施術者だからこそ身体のことがわかるのでそこのアドバイスもできるのが自分でもよかったなと思います^^

 

今回もCさまが左肩が肩こりで痛いこともあり、ブラジャーの肩ひもの正しいつけ位置をどこにしたらいいかわからないとご相談がありました。

 

お身体を拝見したらそれもそのはず、右肩に比べて左の肩の位置が外側にいってました。またおへその位置が真ん中になく上半身と下半身が反対方向を向いてあべこべ状態になっていたので、何か思い当たるような動きありますか?と聞いてみたら『…あっ!よく考えてみたら運転する時もパソコンする時も身体をひねったその姿勢でやってました!』と驚かれてました。

そう、自分で自分の癖に気づかないまま年月を過ごした結果が歪みとコリです。

長年、定位置にあるテレビや食卓の位置でも身体の歪みとコリは作られますのでどうぞお気をつけくださいね^ ^

 

左肩の歪みもとり肩幅を小さくして、脚もまっすぐにしてお尻も本来の位置に持ち上げてプリッとさせることも可能です。お腹もシュッとしまってくるのでナイスなお体になること間違いなし!

 

癖が身体の至る所にあるのでご自身で取り除くのにはかなり時間と労力がかかると思います。

また病院でうまく付き合っていってくださいと言われた首の後弯ですがこちらも整えていきますので、早めにサロンにお越しくださいね^ ^

 

えいえいおーっぱい!

この記事を書いた人

堀口

バストにコンプレックスを持ったのは…ちょっとおませな小学校3年生! 成長の早い友達の身体の変化に衝撃をおぼえ、子供ながらにバストケアをはじめる。
中学・高校、ブラジャー不要!制服着ていても男の子と間違われる始末。 大学に入ってからは、サプリにエステ、化粧品に補正下着…バイト料はひたすらバストアップグッズに投資しては、散財の日々。
『彼氏に揉んでもらえば大きくなる』その噂に密かに期待し、はじめてできた彼とドキドキの初デートはバイクの二人乗り! 胸をあてて女性らしさアピールと思いきや『胸じゃなくてお腹があたる』と言われ撃沈。
巨乳の母と妹に肩身の狭い思いをしつつ、バストへの異常なる執着心で、大学卒業後はエステティシャンに。学歴が台無しだと親に泣かれるがおかまいなし。
『プロになれば解決できる!』わけではなく、バストへの謎は深まるばかり。
わからないなら、自分で作ってしまえ!と、自らの身体を実験台に研究に励むこと十余年。
Aカップのまな板バストもEカップの上向きおっぱいにした実績をもとについに究極のバストアップメソッドが完成!!
現在は、そのメソッドを元に表参道にて、バストサロンCOCIAを運営。
3ヶ月でみるみるバストが変わると、全国から来店客が押し寄せ、芸能人もお忍びで通う人気店に。
COCIAに来ると、内面からキラキラと美しくなるため『大きなオーディションが受かる』『仕事が不思議と舞い込んでくる』『異性にご縁がなかったのに同時に2人の男性から口説かれる』などなど、ハッピーミラクルが押し寄せると評判に。 美胸にならない胸はない!と豪語するバストのお悩み解決人!

最近の記事

雑誌に掲載されました!





COCIA ONLINE SHOP

PAGE TOP