バストアップケア

卒乳後に残念おっぱいが加速したけどバストアップしたい!

 

E・A様(39歳)

お住まい:埼玉県

バストのお悩み:小さい・下垂・ハリがない・離れている

 

先日いらしてくださったE様は、書籍を読んでくださり一度サロンに行ってみたい!とずっと思ってくださっていたそうなんです^^

 

そのご期待にお応えすべく、張り切って施術させていただきました!

 

E様は2人の男の子のママさんなのですが、卒乳が終わってからというもの、

元々小さかった胸なのに下垂するしハリがなくなるしで余計にバストに自信がなくなってしまったんだとか

最近ではお子さんに胸のことをいじられてしまい、傷つくことも多いんだそう

 

ぜひバストアップさせて「ママのおっぱい素敵!」と言わせてしまいましょう

 

 

さて、そんなE様にお会いしてまずいちばん気になったのが、猫背姿勢です。

サロンに入店されてから施術前のカウンセリングをさせていただいている間、お胸を気にされるあまりお胸を隠すように前肩&猫背姿勢をとられているのが印象的でした。

ご本人もかなり無意識だったと思うのですが、実はバストに悩まれている方でこのようなクセをお持ちの方は一定数いらっしゃいます。

お胸を隠そうとされる際に、必然的に猫背姿勢になってしまうんです。

 

別の記事で詳しく書いているのですが、バストアップしたいなら猫背は真っ先にやめるべきことの一つです。

猫背でバストが育つことはありませんし、E様が気にされているバストの下垂は猫背姿勢も関係していると思います。

 

そもそも、E様のお胸はお子さんたちのためにも一生懸命頑張ってくれたお胸なのですからわたしから言わせれば誇るべきお胸ですなので隠さずにいてくださいね

 

前肩が強いため、大胸筋・小胸筋など胸の筋肉もかたくなっていました。

胸の筋肉は腕のほうにもつながっているので、より一層肩を内側に丸め込む力が強まってしまいます。

 

なので胸の筋肉をゆるめるケアをしていただくのがおすすめです。

こちらの動画の小胸筋をゆるめるマッサージがおすすめですよ^^

 

また、E様はヒップや太ももなど下半身のボリューム感にもお悩みとのことでしたが、

実際にお身体をおさわりすると全身の浮腫みが見られました。

 

糖質過多とたんぱく質不足のお食事なのかな~という印象です。

バストを育てるための食事内容に変えていくことで、下半身はスッキリ

バストにはハリ感とボリュームが出てくるようになりますので是非お食事にも目を向けていくようにしましょう!

詳しくはまた次回いらしたときにいっしょに確認していきますが、こちらの記事を参考に毎日のメニューを組むようになさってみてください^^

 

憧れの綾瀬はるかさんの美バストに近づけるように、これから一緒にバストを育てていきましょう!

 

また次回のご来店をお待ちしております^^

この記事を書いた人
神田
10代の頃からバストの小ささや左右差に悩み、巷で話題のバストアップ法をあれこれ試すが効果は得られず。自分はバストアップ出来ない身体なんだと思いつつもバストへの憧れを捨てきれず、ボリュームアップが出来ないならばもう一つのコンプレックスだった飛び出た肋骨を矯正し、せめてバスト周辺をキレイに見せられるようにしようと美容整体に通う。そこで骨盤や肋骨を整えてもらう内に、心なしかバストもふんわりしてきたように感じ、関係性を調べる内にCOCIAにたどり着く。歪みをなくし身体の土台から整えてバストアップさせるという美胸メソッドに惚れ込み、異業種からの転身を決意し弟子入りする。 身体だけでなく「活き活きしてると言われるようになった」「バストケアを通じて自分と向き合い、自分を大切に出来るようになった」など、内面にもキラキラと変化をもたらす美胸メソッドの魅力を多くの女性に届けたいと、日々ハッピーに奮闘中。
LINEの友達追加はこちら

元Aカップ貧乳から30歳過ぎてバストアップした秘訣と15,000人以上の施術実績を元に正しいバストアップ方法をお届け!

LINE限定でのお得なクーポン、バストアップ商品プレゼント企画も開催しているのでお見逃しなく。