胸よりもお腹のほうがポッコリ前に出ている・・・幼児体型から脱却したい!

E・K様(30歳)

お住まい:大阪

バストのお悩み:小さい・左右差

 

 

新婚さんのE様は、この秋冬でウエディングフォトを撮ろうと計画されているとのことでお越しいただきました^^

 

じきに妊活も始めたいし、その前に体型のコンプレックスを直しておきたい!とのこと。

 

そんなE様は「胸はないのにお腹だけポッコリなんです・・・」と、

・胸よりもお腹が出ていること

・あばらが見えること

が特に気になるとのことでした。

 

 

新卒で入社したときに女の先輩から胸がないことをいじられるようになり、そこからずっとバストがコンプレックスになってしまったんだとか。

いまはそんないじりもかわせる能力が身についたとこのことですが、それでも言われるたびにひそかに傷つきますよね・・・

 

ぜひバストアップしてぎゃふんと見返しちゃいましょう!

 

 

E様はお腹よりも胸が前に出ていることを気にされていましたが、

それは胸にボリュームがないからというよりは、反り腰のクセがあるためにお腹のほうがポッコリ突き出た状態になっているのが原因です。

 

 

E様はこのお写真↑で言うと右から2番目の姿勢に近いです。

こうして見ると、同じ方でも姿勢ひとつでかなり印象が変わるのがわかりますよね。

お腹のほうが出ているというのも姿勢を改善することで解消されるので、まずは正しい姿勢をとれるように意識してみてください。

 

 

姿勢をとりやすくするために、こちらのケアもおすすめです。

 

 

ボディメイクを目的に最近パーソナルジムに通われるようになったということですが、

姿勢が悪い状態でトレーニングをされると効かせたい部位に効かせられないだけでなく、

不必要な部分をこわばらせてしまったり張り出させてしまうので要注意です。

 

まだジムに通い始めて日が浅いとはいえ、すでにかなり身体がガチガチ&パンパンに張っておりました。。

ベンチブレスなどのトレーニングを行うこともあるということでしたが、

バストアップのことを考えるとあまりおすすめできないトレーニングになります

 

肩や背中などはバストに近い部位ですので、鍛えてしまうとバストが背中のほうに引っ張られて形崩れを起こしたり

バストが寄せ集めにくくなったり、さらには胸の脂肪が燃焼されてバストダウンの原因になる可能性もあります。

 

鍛えるよりもゆるめることを優先してみてくださいね^^

 

そして鍛えるのならば正しい姿勢で下半身をメインに、

トレーニングをしたあとは倍の時間かけてほぐすイメージでしっかりストレッチやおっぱい整体をしましょう!

 

 

正しいケアをすれば美胸を作っていけますので、是非お伝えしたケアを行ってみてくださいね

LINEの友達追加はこちら

元Aカップ貧乳から30歳過ぎてバストアップした秘訣と16,000人以上の施術実績を元に正しいバストアップ方法をお届け!

LINE限定でのお得なクーポン、バストアップ商品プレゼント企画も開催しているのでお見逃しなく。

この記事を書いた人

神田

10代の頃からバストの小ささや左右差に悩み、巷で話題のバストアップ法をあれこれ試すが効果は得られず。自分はバストアップ出来ない身体なんだと思いつつもバストへの憧れを捨てきれず、ボリュームアップが出来ないならばもう一つのコンプレックスだった飛び出た肋骨を矯正し、せめてバスト周辺をキレイに見せられるようにしようと美容整体に通う。そこで骨盤や肋骨を整えてもらう内に、心なしかバストもふんわりしてきたように感じ、関係性を調べる内にCOCIAにたどり着く。歪みをなくし身体の土台から整えてバストアップさせるという美胸メソッドに惚れ込み、異業種からの転身を決意し弟子入りする。
身体だけでなく「活き活きしてると言われるようになった」「バストケアを通じて自分と向き合い、自分を大切に出来るようになった」など、内面にもキラキラと変化をもたらす美胸メソッドの魅力を多くの女性に届けたいと、日々ハッピーに奮闘中。

最近の記事

雑誌に掲載されました!





COCIA ONLINE SHOP

PAGE TOP