私が30歳を過ぎてA→Fカップにバストアップした理由とは

現在は表参道でバストアップサロンを運営し、15,000人以上の施術実績を元に正しいバストアップ方法をお伝えしている私ですが、30歳まではAカップもなく、まな板貧乳おっぱいだった私ですが、そのバストアップの歴史が皆様のお役に立てればなと思い記事を書きました!色々書きだしたら止まらなくなってしまったので、ちょっと長文になってしまいましたお時間ある時にご覧ください。

 

動画のサムネイルに私のビフォーアフターの写真が載っているのでご覧ください。(お時間ある時にぜひ動画の内容のバストマッサージやおっぱい整体も試してみてくださいね。)

これは26歳くらいの時↑

こちらは大学生の頃です。↑

これは確か30歳くらいの時↑。どれも胸がないのが良くお分かりいただけるかと思います。顔もだいぶ変わりましたよねw

自分でも誰だ!?って驚きます。努力すれば変われるんだというのが伝われば嬉しいです^^

美胸セラピストcociaのバストアップの成長記録

 

バストアップに目覚めたのは小学校3年生の頃

私がバストアップに関心を持ったのは小学校3年生の頃です。当時、高橋留美子先生のらんま1/2という漫画に魅了されていました。主人公をはじめ登場する女の子はみんな可愛くて、高校生にしてブリンブリンのおっぱい。子供心に、高校生になるとF〜Gカップくらいのボリューム感が普通に手に入るんだなと期待で胸がいっぱいでした。

 

また当時仲良くしていた友達たちはなぜか小学3年生にして胸の成長が早くCカップほどのボリュームがあったんです。私もみんなのような女性らしいボディラインになりたくて必死にバストアップの研究をはじめました。とはいえ、小学生なので拝むポーズで大胸筋を鍛えてみたり、腕立て伏せをやってみたりとお金のかからないことをせっせとやっていました。

 

中学生ではバストサイズの差がひらく

中学生にもなると友達のバストは益々大きくなり、胸の差が広がるばかり…。胸の大きい子を見つけては『どうやって胸が大きくなったの?』と質問攻めをしていました。この頃は豆乳や牛乳などをがぶ飲みしたり、お小遣いを貯めてドラッグストアにある安いバストアップサプリを試したりなど家族にばれないようにこっそりとバストアップ方法を試していました。でもまだ中学生だし、高校生になったら大きくなるのではないかと期待に胸を膨らませて大人になるのを楽しみにしていたんですが…。あれ?あれれ?

 

高校生になっても胸が小さくてスポーツブラ

ついに憧れの高校生!らんまの漫画のように胸が大きくなっている予定でいたのですが、高校生になっても私のバストは大きくなりませんでした。全く膨らみなし。なんなら小学生の子のがあるやん…ってくらいなんにもナッシング。

 

同級生たちはワイヤーブラをつけ出し、少女から女性へと着実に大人の階段を登っているなか私はスポーツブラをつけていました。あまりにも胸がなさすぎて普通のブラをつけることが恥ずかしかったんです。『あいつ胸がないのにいっちょ前にブラしてるじゃん』って陰口たたかれないかとビクビクしていたんです。

胸の大きな母にブラジャーが欲しいと言えずにお小遣いをためてこっそりとソフトブラを買ったのを今でも覚えてます。当時はソフトブラを買うことがエロ本買う勢いで、なんだかいけないことをしている感覚がありましたね。人の目を盗んで買ってましたw

家でもタンスの奥に見つからないように大切にしまっていたので、常用使いはしていませんでした。

 

そんな私も高校3年生になってからは、初めてのバイト代で憧れのブラジャーを購入!そこから吹っ切れたかのように堂々とバストアップグッズを買い漁るようになりました。

 

バストアップ研究に費やした金額は3,500万円以上!

バストアップクリーム、バストアップサプリや育乳ブラジャー、補正下着、エステなど1500万円以上使用してきました。現在も色々と実験したり研究したりしているので日々値段は積み重なっておりますw

おかげさまで研究に投資する金額も増えておりまして、ブラジャー制作の勉強にも400万円以上使って学びました。ここ数年で投資金額が一気に跳ね上がり少なくともトータルで3,500万円以上使っています。

あまりきちんと計算するとちょっと金額を出すのが恐ろしいのでこの辺にしておきます。きっと来年には4,500万とかになってそうで怖いですw

でもその分を皆さんに知識や技術としてしっかりと還元できていると思うので、結果オーライ!なのであります。

私が試したバストアップサプリについて動画で話しているの参考にしてみてください。

大学卒業後は大手エステサロンに就職してバストマッサージを習得

私は小学校3年生の頃から自分なりにバストアップ方法を試してひと通りやってきましたが、なかなか結果が出なかったので、大学卒業後には大手のエステサロンに入社しました。大手のエステサロンはいくつかあったのですが、きちんとしたバストアップ知識を身につけるためにも最も研修が厳しく技術力が高いと言われる会社に入社を決めたんです。

その後もアロママッサージ、リンパマッサージ、揉みほぐし、整体、タイ古式マッサージ、フェイシャル、頭蓋骨調整、コルギ、ハーブボール、シンキングボール、ストレッチ、カッピング、ホットストーン、栄養学など様々な知識・技術を習得してきました。

それも全てバストアップのため!バストアップに良いであろうと思われるものは手当たり次第学ぶ!というスタンプですw

さまざまな技術や知識を駆使して、30歳を過ぎてからAカップもないまな板貧乳バストをコツコツと育ててきました。

 

大学時代の貧乳同盟の友人に胸が大きくなった?と言われてバストケアを教えるように

自分のためにバストアップ研究を行う日々を過ごしている時に、大学時代に貧乳同盟を結んでいた友人と久々に再会してスパに行ったときのことです。

『あれ?なんで胸が大きくなってるの?何したの?』と聞かれてびっくりしたのを今でもよく覚えています。毎日見ていると自分の変化には気づかないもので、少しだけ胸が大きくなっていたことに気づいたのは30歳過ぎてからでした。

 

胸が大きくなったことがとても嬉しかった私は友人に今自分が行っているバストケア方法を伝授することに。『ちょっと続けてやってみたらバストもふっくらしたし、生理不順もすごく良くなってびっくり!』という感想にとても心が躍ったことを覚えています。

それをきっかけに自宅サロンでバストアップメニューを取り入れて活動して、気付いたらバスト専門サロンになっていました。バストアップ効果がすごい!と取材を受けるようになり、日本全国からお客様が来店してくださるようになり、自宅サロンからレンタルサロン、そして現在の表参道サロンへと移転をしてしてきました。

 

バストアップ難民が押し寄せるように

サロンをはじめた当初は自分のバストアップ経験を元に施術やアドバイスを行っていました。当時は比較的、普通体型のバストアップしやすいお身体の方が多かったように思います。そしてサロンを運営していくうちに、日本全国から評判を聞きつけてご来店くださるお客様がどんどん増えてきました。すると見たことのない歪みや特徴的な骨格の方のご来店も増えていきました。いわゆる、どこのサロンでもバストアップできなかったというバストアップ難易度の高い方々がCOCIAならなんとかなるかもとご来店されるようになってきたからです。

 

身体には個体差があるため、今までの私のバストアップ経験だけでは太刀打ちできない…と気づき、そこから更にバストアップ研究に熱が入りました。お客様の身体の状態や生活習慣などを考慮して研究と実験を繰り返して完成させたのが美胸メソッドです。ただ、この美胸メソッドは日々すごい勢いで進化しますw

なぜなら今でも忙しい時間の合間を縫って体や栄養学について知識を磨くようにしているからです。今日より明日、明日より明後日、お客様により効果を実感していただけるようにと学びを続けています。

 

私は技術開発がめちゃくちゃ好き&得意なので、お客さまのお身体を前にして日々技術もアップデートを繰り返しています。当サロンの良いところは少数精鋭なので、アップデートしてもすぐにスタッフに下ろせるところ。

スタッフの人数が多いと技術を統一化するのにどうしても時間がかかりますし、技術の伝承は伝言ゲームと一緒でどうしても末端に行けば行くほど違ったものになっていきがち。スタッフ3名がギリギリラインというところでしょうか。

私がフランチャイズをやらない理由の一つとして技術力の品質保持がしにくいことがあげられます。

余談ですが、基本的に弟子は師を超えることができません。技術を学ぶときはしっかりとした技術力と知識のある人のもとで学ぶことをお勧めします。

私の場合、正しい知識を教えてくれる人がいなかったですし、当時はバストのスクールもなかった時代なので全て独学で人体実験を繰り返し、かなり遠回りをしてバストアップ方法を模索していきました。

今後の私のバストアップ計画は

今現在、私のバストはFカップまでに成長しましたが美胸エッセンスと美胸プロテインを発売してからコツコツと継続しているのもあり、オリジナルブラや食事改善などによりバストがもう少し育ちそうです。

ちょっと前までのマイブームは形を綺麗にすることでしたが、割と満足のいくお椀型になってきたので最近はまたもう少しボリュームを育てていこうと思っています。

ただ、Gカップになると当サロンのオリジナルブラジャーにサイズがないのと伸縮性のない服が着れなくなるので(これは痩せろよって話でもありますがw)、GカップよりのFカップくらいを狙っていこうかなと思ってます。これはAカップの頃には考えられない素晴らしい悩みですよね!よくがんばったよなーと自分をめちゃくちゃ褒めてあげたい!

 

胸が小さいのは遺伝だからも諦めなくてOK

私の母は胸が大きく、妹も幼い頃から胸があり、残念ながら私だけ巨乳を遺伝しなかったのですが今となってはとてもありがたい経験でした。

もちろん遺伝で胸が大きい方もいますが、後天的な理由から胸が大きくならなかった方も少なくありません。母親のバストサイズが大きかろうと小さかろうと、遺伝を理由にバストアップを諦める必要は全くありません。

当サロンではバストアップできない原因を見つけてそれらを改善していくため、ふっくらと女性らしいメリハリボディを手に入れることは可能です。

バストアップできない原因は人それぞれですが主に以下の理由があげられます。

①バストアップしにくいマインドや思考癖になっている

②バストが育つための栄養が足りていない

③身体に歪みやコリがありバストの育つ土台ができていない

④正しくブラジャーをつけられていない

バストアップとは奥が深いものでこれらのどれか1つだけが百点満点でも胸は大きくなりません。①~④がバランスよくできていることが重要です。

 

私がバストアップしなかった原因とは

私の場合は、体型にも容姿にも自分に自信がなかったため、美容に対してかなり卑屈になっていました。

私がバストアップしなかった原因として、メンタルブロックが強かったこと、ストレス耐性がなかったこと、糖質中心の食生活であったことが主な原因として挙げられます。

『男の目を気にするとかバカらしい!あるがままの自分で勝負すべきだ!』と訳の分からない意地をもち、努力して女性らしくあることや自分磨きをすることは負けだという否定的な考え方を持っていたため、行動にブレーキがかかっていました。バストアップに強い憧れがあるのに、女性性を否定しながら生きるという矛盾がバストアップ効果のストッパーになっていたのは当時の自分は気付いていませんでした。

また、幼少期から甘いものが大好きで炭水化物中心の生活をしていたため上半身はひょろっとしていて下半身にはお肉がどんとつく下半身デブの体型でした。分量としてはかなり食べているのに栄養が不足している状態だったので、ストレスにも弱く、子供のころから周りの目をかなり気にしていました。今思うと、栄養が足りてないからメンタル面も不安定で自分の想い通りにならないと癇癪をおこして感情的になることもしばしば。過去を思い返すとロクなやつじゃないですねw

 

動画にもバストアップした秘訣を語っているので参考になさってくださいね。

バストアップに年齢は関係ない

諦めなけれはを必ずバストは育ちます。私は30歳過ぎてからバストアップに成功しましたが、40代になった今でも育てていますし、成長もしてくれています

サロンには20〜60代と幅広い年齢層の方がご来店されますが、年齢関係なくバストアップされています。もちろん、年齢を重ねると代謝も落ちますし、歪みとコリを取り除くのに時間がかかりやすいのは事実です。若ければ若いうちにケアをはじめるのがおススメです。私は何か挑戦するときは『今日が一番若い。明日やろうはばか野郎』をモットーに取り組むようにしています。

一度きりの人生ですから後悔のないように生きたいですからね^^

 

もう若くないからダメかもしれない。今更大きくなってどうなるの?と諦める理由を作らないでいただきたいです。誰に遠慮することもありません。変わりたいのであれば素直に変わりたい!と決意すればいいんです。『そんなの自己満足だって?それの何が悪いの?自分が満たされない人生なんておかしくない?』と開き直ちゃいましょう。やらない理由をあげていては幸せな未来は手に入りません。

さぁ、勇気を出して一歩前進してみませんか。

みんなで一緒にふっくらバストを手に入れましょう。えいえいおーーーーっぱい(・)(・)

 

LINEの友達追加はこちら

元Aカップ貧乳から30歳過ぎてバストアップした秘訣と15,000人以上の施術実績を元に正しいバストアップ方法をお届け!

LINE限定でのお得なクーポン、バストアップ商品プレゼント企画も開催しているのでお見逃しなく。

この記事を書いた人

堀口

バストにコンプレックスを持ったのは…ちょっとおませな小学校3年生! 成長の早い友達の身体の変化に衝撃をおぼえ、子供ながらにバストケアをはじめる。
中学・高校、ブラジャー不要!制服着ていても男の子と間違われる始末。 大学に入ってからは、サプリにエステ、化粧品に補正下着…バイト料はひたすらバストアップグッズに投資しては、散財の日々。
『彼氏に揉んでもらえば大きくなる』その噂に密かに期待し、はじめてできた彼とドキドキの初デートはバイクの二人乗り! 胸をあてて女性らしさアピールと思いきや『胸じゃなくてお腹があたる』と言われ撃沈。
巨乳の母と妹に肩身の狭い思いをしつつ、バストへの異常なる執着心で、大学卒業後はエステティシャンに。学歴が台無しだと親に泣かれるがおかまいなし。
『プロになれば解決できる!』わけではなく、バストへの謎は深まるばかり。
わからないなら、自分で作ってしまえ!と、自らの身体を実験台に研究に励むこと十余年。
Aカップのまな板バストもEカップの上向きおっぱいにした実績をもとについに究極のバストアップメソッドが完成!!
現在は、そのメソッドを元に表参道にて、バストサロンCOCIAを運営。
3ヶ月でみるみるバストが変わると、全国から来店客が押し寄せ、芸能人もお忍びで通う人気店に。
COCIAに来ると、内面からキラキラと美しくなるため『大きなオーディションが受かる』『仕事が不思議と舞い込んでくる』『異性にご縁がなかったのに同時に2人の男性から口説かれる』などなど、ハッピーミラクルが押し寄せると評判に。 美胸にならない胸はない!と豪語するバストのお悩み解決人!

最近の記事

雑誌に掲載されました!





COCIA ONLINE SHOP

PAGE TOP