豊胸以外のバストアップ術を知りたい!

先日お越しのN様は、若い頃に豊胸の経験をお持ちとのことでした。

胸が小さいために「自分は女性ホルモンがちゃんと分泌されていないのでは?」と不安になり、病院で検査してもらったところ、

特に異常はなく・・・。

 

胸を大きくするにはどうしたらいいのか?と悩みを打ち明けたところ、「豊胸しかないね」と対応している病院を紹介されたそうです。

そして晴れてシリコンを入れたはいいものの・・・、しばらくするとシリコンが漏れてきてしまい、手術でシリコンバッグを除去されたとのこと。

 

「異物を入れている」という思いがいつも付きまとい、まわりにバレやしないか、健康面は大丈夫か…と不安があったそうです。

豊胸以外にバストアップ法を知らなかったため、COCIAのことを知ったときは衝撃だったそうです。

 

「もっと早くに知っていれば…」「50代のわたしでも大丈夫かな・・・」とおっしゃってましたが、

大丈夫です!何歳からでも変わります!!

 

安心安全な形でバストアップさせることが出来るので、N様にもピッタリです^^

 

 

N・S様(52歳)

お住まい:神奈川

バストのお悩み:小さい

 

 

N様は最近になり、「もう胸もないし、別にブラジャーしなくてもいいか…」とノーブラキャミソール生活だったそうです。

これでは下乳のラインがあいまいになってしまいますし、お腹や背中、脇などにお肉が逃げてしまうのでNGです!

 

 

N様はここ最近のお客様のなかでもダントツにこわばりが強い!!!というほどお身体がガチガチになっておりました

特に背中や肩回り、首元のこわばりが強く、施術時間が足りない・・・と焦りをおぼえるほどでした。(;´Д`)

 

ここまでお身体のこわばりが強いと、普段の姿勢や身体の使い方を見直すことも大切ですが、

お食事改善が重要になります。

 

糖質を過剰に摂りすぎていると、身体を石灰化させてしまうので筋肉が全然ほぐれない…という状態になります。

バスト周りのこわばりが強いため、バストの形崩れやボリュームダウンにつながっていると考えられるので、是非対策していきたいところですね!

 

 

 

施術でもお身体スッキリしましたが、今後は身体の内側からのケアも取り入れることで気にされていたお腹まわりもかなりスッキリさせられそうです^^

 

 

また、N様はかなり反り腰が強いのでお腹の力が抜けてしまっているというのもありそうです。

こちらのケアで骨盤をスムーズに動かせるようにして、バストアップしやすい姿勢づくりを心がけましょう。

 

 

豊胸しなくても、自力でバストは育てていくことができます^^

正しいケア方法をお伝えしていきますので、楽しみにしていてくださいね

パワーアップ版【魔法の美胸メソッド】はこちら

日本全国の書店・Amazonにて購入が可能です。スマホで繰り返し、好きなタイミングで読みたい方は電子書籍をご利用ください。

この記事を書いた人

神田

10代の頃からバストの小ささや左右差に悩み、巷で話題のバストアップ法をあれこれ試すが効果は得られず。自分はバストアップ出来ない身体なんだと思いつつもバストへの憧れを捨てきれず、ボリュームアップが出来ないならばもう一つのコンプレックスだった飛び出た肋骨を矯正し、せめてバスト周辺をキレイに見せられるようにしようと美容整体に通う。そこで骨盤や肋骨を整えてもらう内に、心なしかバストもふんわりしてきたように感じ、関係性を調べる内にCOCIAにたどり着く。歪みをなくし身体の土台から整えてバストアップさせるという美胸メソッドに惚れ込み、異業種からの転身を決意し弟子入りする。
身体だけでなく「活き活きしてると言われるようになった」「バストケアを通じて自分と向き合い、自分を大切に出来るようになった」など、内面にもキラキラと変化をもたらす美胸メソッドの魅力を多くの女性に届けたいと、日々ハッピーに奮闘中。

最近の記事

雑誌に掲載されました!





COCIA ONLINE SHOP

PAGE TOP