バストアップしながらダイエットも成功させる方法

バストアップはしたいけど下半身には脂肪はつけたくないし、ダイエットも成功させたい!
そんな方に必見の記事です。ちなみに痩せ型の方、胸には脂肪がつかないのに下半身にはつきやすい方にも共通してオススメできる方法です。

1.なんでバストから痩せてしまうのか?

なぜ、ダイエットしようとするとバストから減ってしまうのか・・・情報がいろいろありすぎてわからない!
という方の為に考えられる2つのパターンについてお話しします!

1-1食事制限で栄養不足になっている

ダイエットといえば食事制限、食べないダイエットやばかり食べに偏りがちな○○ダイエット。
まず食べないダイエットについてですが、食べないダイエットをしていく事によって一時的には筋肉量が減って体重が落ちますが、ある一定減った後は停滞期に入ります。この原因が栄養不足によるもの。代謝を上げる為に必要なタンパク質が外から入ってこないので代謝が落ちて痩せにくい身体になる傾向があります。さらに偏ったばかり食べダイエットも栄養が偏り不足した栄養不足の状態になり、身体がこれ以上エネルギーを逃がさない為に代謝が落ちたり、逆に脂肪で身体を守ろうとして結果的に落ちにくい身体になります。

バストアップ=健康的な身体作りが根本的にあるのでしっかり身体をつくってくれるタンパク質やビタミン、ミネラルをしっかり摂りましょう。具体的な方法については後半に書きますね。

 

1-2過度な運動によるサイズダウン

ダイエットしよう!と意気込むとすぐに思いつくのが運動だと思います。
以前【新常識】動画で実践!バストアップしたいなら大胸筋は鍛えないで!でお伝えしていますが、
栄養をしっかり摂らないで過度な筋トレなどで大筋肉を鍛えようと頑張ってもかえってサイズダウンをしてしまう場合があります。ランニングなどの有酸素運動の際も、しっかりお胸を固定せずにがんがん走っていると、胸の揺れで乳腺やハリを保つクーパー靭帯が伸びてしまい下垂の原因にもなりかねません。運動をする際にも、まずは身体の歪みがあってはバランスの良い筋肉をつけずらく、身体を痛めてしまう原因にもなりかねないのでまずは身体の強張りをとって歪みを整えてそれから、必要なところに筋肉を付けていくという流れがおススメです。

2.バストを残してダイエットするには?

ではバストは残しつつダイエットするためには具体的にどうしたら良いの?という質問に
お答えしていきたいと思います。

2-1正しい方法で栄養補給する

1-1でもお伝えしましたが、バストアップもしながらダイエットを成功させるには栄養補給が不可欠!
最も大切になってくるのがタンパク質で、タンパク質を摂取する事によって代謝がアップするだけでなく、お肌のハリや弾力潤いもアップします。1日に手のひら1枚分のタンパク質を摂取する事をおススメします。
タンパク質だけでなく、ビタミンやミネラルの補給も必須。栄養素は単独ではなくチームで働きます。タンパク質を身体全体に運ぶ役割がビタミンやミネラルなので、緑黄色野菜、季節の野菜、や海藻類、きのこ類などバランスの良い食事を心がけましょう。
食事についての具体例はこちら
https://bimunecocia.com/blog/2678/

2-2身体を冷やさないようにする

 

バストアップとダイエットの共通点は身体を冷やさないという事も大切です。
身体が冷えてしまうと血液循環が滞ってしまい、バストへ必要な栄養素が運ばれなくなってしまったり、
乳腺の発達を促してくれる女性ホルモンもうまく働かなくなってしまいます。

更に、身体が冷えている箇所には脳から身体を冷やさないように守ろうと指令が出て脂肪がつきやすくなります。太ももや二の腕、お尻周りなどは特に冷えやすくて脂肪がつきやすいので身体全体の血流を良くしておく事をおススメします。

具体的な対策としては、カフェインを摂りすぎない、水分をしっかり摂ることをおすすめします。
バストアップに効果的な飲み物の摂り方についてはこちらの記事も参考にご覧ください。
https://bimunecocia.com/食事/2734/

 

あと私が個人的にオススメしているのが腹巻です。内臓を温めることで末端まで冷えを解消しやすいのです。特に素材はシルクがおすすめ。薄手ですし、汗をかいたとしてもすぐに乾いてくれて身体を冷やさない。365日お風呂に入っていない時以外は巻いています。ネットで購入する際にはシルク100%と書いてあってもよくよく見ると50%も入っていないものもあるのでしっかり良質な物か実際に見てから見極めてくださいね!

2-3ストレッチで痩せやすい身体作り

 

いくら運動をしても身体が凝り固まっていたり、歪みがあるとしっかり身体を動かせないどころか、
バランスの悪い筋肉の付き方をしてしまったり身体を痛めてしまう原因にもなるので
まずは身体の強張りをとっていきましょう。
全体の筋肉を効率よくほぐすならこちらの大の字伸びストレッチやバンザイ伸びがおススメ
これをした上で、もし部分的にコリや強張りが気になるようであれば部分のストレッチを!
COCIAのyoutube美胸チャンネルでも多数ストレッチを載せているので是非チェックしてみてください!

表参道バストアップサロンCOCIA【美胸チャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UChIFxB-j5Ud999lDhNVoPwQ

【大の字伸びストレッチ・バンザイ伸びストレッチとは?】

寝ている状態で大の字・バンザイのポーズで気持ちよく伸びて3秒間キープ、一気に脱力すると全身の身体の強張りがほぐれやすくなります。1日3秒3回繰り返すだけでとっても簡単なので是非お試しください!
動画のリンクも貼っておきますね。

2-4正しいブラジャーの付け方をマスターしてバストの形を崩さないようにする

バストが目立ってこない原因の一つがバストとお腹周りのくっきりさが出てこない
ダイエット中の運動時にも正しいブラジャーの付け方をしているかそうでないかでキレイなバストが保てるか
そうでないかが左右されます。どんなに良いブラジャーを付けていても入れ込みがしっかりできていないとただ当てているだけになってしまい効果を十分に発揮してくれなくなります。
ポイントは3つ
①ワイヤー入りのブラジャーを装着すること(ノンワイヤーやブラトップは一気に形が崩れます)
②極力ブラジャーを高い位置で装着して隙間のないように入れ込み、胸の揺れを防止すること
③入れ込みをトイレにこまめに繰り返すこと(トイレに行くたびに入れ込みし直すのもオススメ)

正しいブラジャーの装着の仕方の選び方についてもっと詳しく知りたい!という方は
『魔法の美胸メソッド」の書籍を見てみてください。わかりやすい写真と説明でしっかり繰り返し復習できます!

https://goo.gl/25PXvK

まとめ

いかがでしたでしょうか?正しい食事やストレッチで健康的で美しいバスト&ボディラインを手に入れちゃいましょう!是非実践してみてくださいね。

バストアップ技術を学ぶ美胸スクール

自宅サロンをはじめたい!というあなたの夢を応援します。
今でこそ、メディアにも取り上げられ、日本全国から来店者が訪れる人気のサロンとなりましたが
私もそもそものスタートは自宅サロンです。
結果のでる技術と知識で、あなたも一緒に夢を叶えませんか?

この記事を書いた人
沼田

沼田

COCIAの店長で、かなりの勤勉家。
エステ歴10年とキャリアは長く、約2万人以上の施術を担当。
フェイシャルやボディマッサージ、ヘッドマッサージなど全身のケアの技術を網羅。その中で、最も女性にとって悩みの深い、バストアップ・インナーの担当になりその魅力にハマり29歳から転身を決意。本物の技術を提供するバストアップサロンに出会いたいと、バストアップ技術の真髄を極めるために色んなサロンをまわる。その中で偶然、表参道バストアップ専門店COCIAを見つけ出し、うわべだけのマッサージと違い根本的に身体の土台を作り、バストを育てていくCOCIAの技術に惚れ込み、美胸セラピストへの扉を叩き、現在に至る。
大きな手で、包み込むようにとても丁寧な施術をする。
COCIAの何人かいる弟子のうち最も技術に長け、本人から多くのことを学んでいるためお客さまからの信頼も厚い。

最近の記事

初めての方へ

keyboard_arrow_rightCOCIA(コキア)について
keyboard_arrow_right美胸体験コースのご案内
keyboard_arrow_rightご予約状況について
keyboard_arrow_rightお客様のご感想
keyboard_arrow_rightサロンまでのアクセス方法

雑誌に掲載されました!





COCIA ONLINE SHOP

PAGE TOP