猫背が直れば2カップupも夢じゃない!バストアップのための美姿勢とは

M・K様(48歳)

お住まい:神奈川

バストのお悩み:小さい・左右差

 

 

昔からバストが小さいことに悩まれていたというM様。

最近お友達に温泉に誘われたことをきっかけに、バストケアを頑張ってみよう!とお越しくださいました^^

 

 

M様はご自身でも「姿勢が悪いんです・・・」と猫背を自覚されているようでしたが、

バストアップするにあたり猫背は大敵なのですぐにでも直したいところです!!!

 

 

猫背になるとデコルテが一気にえぐれたようになるので削げていきますし、

内臓も圧迫されてしまうために栄養の消化・吸収がうまくいかずに

バストに栄養が行き届かずに胸が育たない、という原因にもなります。

 

 

 

また、肩甲骨が外転(外に広がる)するために

・背中に幅が出ていかつく見えてしまう

・背中のこわばりが強まる

・首や肩が凝る

など残念おっぱいになる要素がてんこもりです。

 

バストを本気で大きくしたい!と思ったら、

まずは姿勢を変えていきましょう^^

 

こちらの動画をご参考くださいね。

 

 

M様は特に頭が前に出やすいので、頭の位置に注意してみてください。

リュックを使用される場面も多いようなので、

歩き回る際も肩甲骨を真下に下げて、

 

 

肩甲骨同士を寄せ、

 

最後は首を後ろに引っ込めるようにしてみましょう。

 

 

これだけでもデコルテの見え方は変わってきますよ^^

ぜひ習慣にしてみてくださいね!

 

こちらの記事もおすすめです

【美胸の基本】猫背解消!バストアップエクササイズ4選

 

 

ちなみにバストが小さいから・・・とこの数年はユニクロのブラトップ生活をされているとのことですが、

こちらもバストアップにはよろしくありません

 

ノンワイヤーのブラジャーですと、胸のサポートがとても弱いのでバストは重力に負けて下垂してしまいます。

そうするともちろんデコルテから真っ先に削げていきますので、お胸が貧相に見えてしまいます。

 

M様の場合、寄せ集めるお肉がまったくないというわけではありませんので、

きちんとバストメイク力のあるブラジャーでお胸を支えてあげるようにしましょう^^

 

 

【必見】バストアップでノンワイヤーブラジャーを卒業するべき3つの理由!

 

 

小さなことでも毎日の積み重ねでバストは残念おっぱいになってしまうのか、

それとも美胸になっていくのかが変わってきます。

 

猫背で過ごすのかきれいな姿勢で過ごすのか、

ワイヤー入りのブラジャーを使うのか、はたまたノンワイヤーブラで過ごすのか・・・

未来のお胸のために、出来ることからケアを始めてみてくださいね!

 

LINEの友達追加はこちら

元Aカップ貧乳から30歳過ぎてバストアップした秘訣と16,000人以上の施術実績を元に正しいバストアップ方法をお届け!

LINE限定でのお得なクーポン、バストアップ商品プレゼント企画も開催しているのでお見逃しなく。

最近の記事

雑誌に掲載されました!





COCIA ONLINE SHOP

PAGE TOP