セルフケアを頑張ったけどバストアップ出来ない・・・その原因とは

M・I様(33歳)

お住まい:山形

バストのお悩み:小さい・下垂・ハリがない・左右差・デコルテが貧相

 

先日いらしたM様ははるばる山形からお越しくださいました!ありがとうございます^^

1年ほど前に2か月ほどバストアップをセルフで頑張ってみたものの、なかなか続けられずバストアップ出来なかったんだそう。

 

 

それでもバストアップを諦めきれずに今回サロンにお越しいただいたとのことでした

バストアップ出来なかったのが続けられなかったからなのか、ほかに原因があるのかは吟味する必要がありそうですが・・・

 

バストアップは1日2日で身体がボンッと変化するものでもないので、

まずはコツコツ継続することが成功するための近道だったりします。

 

セルフケアですと大体3か月ほどするとお身体の変化を実感しやすくなるので、

効果が出たかの判断をするには少し早いタイミングだったかなとも思います。

 

2児のママさんでありながら保育士として働かれているとのことなので、隙間時間をうまく見つけてケアをすることが

長続きさせるポイントだったりしますね

 

 

そして実際にM様のお身体を拝見すると、お身体の歪みとこわばりが強かったです。

 

若干ですが腰椎(腰元の背骨)が左寄りになっている側弯気味ですし、その影響で右肩あがりに。

右肩のこわばりもかなりひどかったです

バストの左右差もこうしたお身体の歪み具合が大きく影響してきます。

 

また、足元も歪みが強いですね。

特に右側のかかとが捻じれてかなり内に入ってしまっています。

 

この状態は普段足の小指側に重心がかかっていると想像されます。

足元が正しく使えていないと脚が歪み、骨盤が歪み、背骨が歪み、肋骨が歪み・・・と

全身に歪みを引き起こしてしまうので要注意です。

 

 

M様の場合、セルフケアでバストアップ出来なかった原因は歪みやこわばりが強かった&取り組む期間が短かったから

と言えますね。

また、お身体の状態に合わせたケア方法を自分で選択して実践出来ていなかった、というのもひとつ理由としてあります。

 

 

施術をお受けいただいたほうがその時々の状態に合わせてほぐしの手技を変えたり、ケア方法を変えたりと

カスタマイズしてお身体を整えていきますし、通うことでモチベーションが維持しやすいという面もあるので

M様にはかなり施術をオススメしたいところです。

 

ぜひまた近いうちにいらしてくださいませ。

 

その間にご自宅で出来るケア方法を先取りしてお伝えしますと、

こちらがおすすめです。

 

書籍にも載っている「かかと伸ばし」です。

側弯気味で左の腰元がギュッと縮まっているので、特に左側の腰元をしっかり伸ばすようにして行なってみてください。

 

 

朝起きた時・夜寝る前などのほんの数分で出来るケアです。

この数分を自分に使ってあげられるかどうかで、未来のお胸は変わってきます。

 

是非毎日の習慣として行なってみてください。

また日中のお仕事中なども、(なかなかバタバタしていて余裕がないかもしれませんが)

ふとした時に窓や鏡に映った自分の姿を見て、肩の高さが左右で違っていないかチェックして左右差をなくすように意識してみてください。

これだけでも立派なケアになりますよ^^

 

 

あとはこまめにブラジャーの入れ込み直しも行なってあげましょう。

保育士さんで動き回ることが多いと、バストもかなり逃げやすくなります。

脇の部分だけでも1日10回は入れ込み直しをするように心がけてくださいね!

 

繰り返しになりますが、バストケアは何よりつづけることが大切です。

大層なことをする必要はないので、まずは1日数分でいいのでバストを大切にケアをする時間を作りましょう

愛情をたっぷりかけてあげれば必ずバストは育ってきます!

 

ぜひ諦めずにケアしてみてくださいね^^

LINEの友達追加はこちら

元Aカップ貧乳から30歳過ぎてバストアップした秘訣と16,000人以上の施術実績を元に正しいバストアップ方法をお届け!

LINE限定でのお得なクーポン、バストアップ商品プレゼント企画も開催しているのでお見逃しなく。

最近の記事

雑誌に掲載されました!





COCIA ONLINE SHOP

PAGE TOP