ジム通いとバストアップを両立させる方法

サロンにいらっしゃるお客さまから「ジムに行くのはどう思いますか?」と訊かれることがあります。

最近はジム通いの素敵女子のみなさんが多いですよね^^

 

そんな中でバストアップと筋トレの関係はどうなんだろう?と気になる方も多いのかなと思います。

 

詳しくはこちらの記事をご覧いただきたいのですが、

バストアップしたいのであれば、やみくもに鍛えることはあまりオススメできません

 

身体が歪んでいる状態で筋トレしたり、身体を正しく使えていない状態で鍛えても

ますます歪んだ状態が強固なものになってしまう場合が多いです。

 

また、本来意図していない部分に負荷がかかってしまい効かせたい部分に効かせられないどころか、

身体を痛めてしまう原因にもつながりますし、

バストもどんどん育ちにくくなってしまうのです。。。

 

 

 
S.K様 (34歳)
お住まい:都内
ご来店のきっかけ:転職前に身体に向き合い、生活を整えたかったから
バストが気になりだしたきっかけ:中学生の頃
バストで気になる部分:小さい
 

さて。

先日お越しのS様は週に3~5回ジムに通うアクティブなお方でした!

ウェイトをつけてトレーニングしたりと…けっこう本格的

 

そんなS様のお身体は鍛えられているだけあって、かなりガチガチでございました(;´Д`)

特に背面…ちょうどお胸の真裏側にあたる部分です。

 

S様はお胸の中央部分に若干へこみが見られたのですが、ひどくなると漏斗胸と呼ばれる肋骨の歪みになります。

お胸の中心にへこみがあると、肩が内側に入りやすく背中も丸まりやすいです。

 

この状態でさらに大胸筋を鍛えてしまうと、よりいっそう肩を内側に巻き込む力が強まってしまうので、

なかなかバストアップしにくくなってしまいます。

 

 

 

どんな体型になりたいかや理想の姿にもよってはきますが、

どちらにしてもまずはお身体の歪みを整えてあげてからのほうがトレーニングの効率もあがると思うので、

 

まずは身体をゆるめ、歪みを取ることから着手されるのがいいかと思います^^

 

肋骨の歪みが整えばバストも育ちやすくなるので、こちらのケアをやってみましょう。

 

 

また、上半身の歪みに目が行きがちですが、実は身体を支える足元が崩れていては元も子もありません。

バストから遠い部位ではありますが、足元を整えるということもかなり需要です!

足裏・足首をしっかり使えるようにするためにも、こちらのケアが有効ですよ。

 

 

お身体の歪みとこわばりが強い分、自力で身体を変えるにはかなりの根気と時間を要すると思うので

プロの力を借りてしまったほうが早いかな~と思いますが、

是非やれることから試してみてくださいね!

 

またのご来店をお待ちしております^^

バストを育てる美胸ブラジャー

私の胸にも谷間ができた!感激のメッセージが多く届く育乳ブラ。

バストアップ効果を高める機能性はもちろん、デザインにもこだわりました。バストアップ専門家がこだわりを詰め込んだCOCIAオリジナルの美胸ブラジャーです。

あなたも感動体験してみませんか。

 

この記事を書いた人

神田

10代の頃からバストの小ささや左右差に悩み、巷で話題のバストアップ法をあれこれ試すが効果は得られず。自分はバストアップ出来ない身体なんだと思いつつもバストへの憧れを捨てきれず、ボリュームアップが出来ないならばもう一つのコンプレックスだった飛び出た肋骨を矯正し、せめてバスト周辺をキレイに見せられるようにしようと美容整体に通う。そこで骨盤や肋骨を整えてもらう内に、心なしかバストもふんわりしてきたように感じ、関係性を調べる内にCOCIAにたどり着く。歪みをなくし身体の土台から整えてバストアップさせるという美胸メソッドに惚れ込み、異業種からの転身を決意し弟子入りする。
身体だけでなく「活き活きしてると言われるようになった」「バストケアを通じて自分と向き合い、自分を大切に出来るようになった」など、内面にもキラキラと変化をもたらす美胸メソッドの魅力を多くの女性に届けたいと、日々ハッピーに奮闘中。

最近の記事

雑誌に掲載されました!





COCIA ONLINE SHOP

PAGE TOP