【重力に負けない!】下垂したバストにハリを持たせる方法3選

年齢のせいか、下垂が気になる…
授乳後バストが萎んでハリがなくなってしまった…
このようなお悩みをお持ちではないですか??
下垂の原因を知り正しくケアをすることで、何歳からでもハリのある上向きバストは叶います!
是非最後までお読みになってくださいね。

1.下垂したバストにハリを持たせる方法①食事改善

下垂をどうにか解消したい!と思った時に、まず試していただきたいのが、食事の改善です。
というのも、わたしたちの身体は日々食べたもので出来ていますから、食事を改善することでバストを育てていくことができるからです。サロンでお客様のお食事をチェックさせていただいていると、バストの下垂に悩まれる方・バストのボリュームに悩まれている方のほとんどが「圧倒的な栄養不足」という点で共通しています。
バストのために何を食べ、何を避けるべきか?お伝えしていきますね。

1-1.残念おっぱいまっしぐら!美胸ごはんチェック

自分の食事は改善したほうがいいのかな?と判断に迷われる方もいらっしゃるかと思いますので、まずはこちらのチェックをしてみましょう。ひとつでも当てはまれば要注意です!

・朝は菓子パンと野菜ジュース
・ランチはパスタを食べることが多い
・チョコレートやケーキなど甘いものが大好き
・食事は真っ白いごはんだけあればいい
・美容のために野菜だけを多く食べるようにしている
・インスタント食品やコンビニ弁当をよく食べる
・食べることに興味がなく、1日1食で済ませている

いかがでしょうか?
心当たりのある方は、お食事内容にバストアップできないや下垂してしまう要因が隠れている可能性が大です。
是非このあとお伝えするお食事に変えていくように意識してみましょう。

1-2.バストを育てる食事

ずばり、バストを育てていくには毎食手のひら1枚分のたんぱく質(肉・魚・卵・乳製品・大豆製品)と、
両手にのるだけのビタミン・ミネラル(野菜・海藻類・きのこ類)を摂るのがおすすめです。

毎日の食事でバストアップ!効果的な食べ物・メニューの選び方

ただし下垂に悩まれている方はハリ感を作り上げることがとても重要になってきますので、より詳しくお食事のポイントをお伝えしていきますね。

お肌のうるおいやハリツヤのために「コラーゲン」がいい、というのはみなさん一度は聞いたことはないでしょうか。このコラーゲンというのも実はたんぱく質でできています。コラーゲンは肌を支えてハリを生み出してくれるので、バストの下垂を解消させるためにもコラーゲンは欠かせません。
コラーゲンは体内で生成させることが出来るのですが、その際に重要になってくるのが鉄分とビタミンC
体内でアミノ酸はビタミンCを材料に、鉄のサポートを受けて合成されます。

特に女性は毎月の月経や無理なダイエットで鉄分が不足しがちですので、意識的に鉄分を摂るように心がけましょう。
特におすすめな食材は、たんぱく質と鉄分がしっかり摂れ吸収率のよい赤身肉やレバーなどですが、あまり難しく考えずにお肉類を食べていただければOKです。ビタミンCに関しても、いろんな種類のお野菜をサラダなどで加熱せずに召し上がっていただければ十分量は取れますので、食材にこだわりすぎなくて大丈夫です。
上でお伝えした量を目安に、普段のお食事に取り入れてみてくださいね。


1-3. 避けるべき食事

バストを育てる食事がある一方で、下垂を促進させてしまう食事というのも存在します。
1-1のチェック項目に当てはまるような糖質の多い食事というのは、体内でたんぱく質と糖が結びつくためにAGEという老化促進物質が生成されます。
肌にシワやたるみをもたらすので、バストも下垂しやすくなります。
糖質過多にならないよう注意しましょう。

【その食事は見直して!】バストアップを妨げる食べ物3選

 

2.下垂したバストにハリを持たせる方法②下着

下垂に悩まれている方が見直すべき第2のポイントは、下着です。
自分に合ったブラジャー、選べていますか?正しく着けられていますか??
もしかしたら普段の下着の着け方のクセが、余計に下垂させてしまっているかもしれません。
胸を育てるのに適したブラジャーを選び、正しく着用することだけでもバストアップは可能です!
さっそく見ていきましょう。

2-1. 正しいブラジャーの着け方

下垂している方に多くみられるのが、ブラジャーの着ける位置が低すぎるということです。
位置が低いとバストの重力に負けてデコルテが削げてしまいますし、バストも背中や脇、お腹などいろんな方向に流れてしまい、おわん型のバストからかけ離れてしまいます。
いまの自分のバストの位置にブラジャーを合わせるのではなく、本来あるべき位置に着けることが大切です。

正しい着け方をするだけでも、お胸の位置があがりバストの形もきれいになっていますね。
入れ込み方はとても重要なので、こちらの動画で繰り返し練習してみてくださいね。

2-2. ブラジャーの選び方

ブラジャーの着け方・入れ込み方というのも大切ですが、バストアップに適したブラジャーを選ぶということも重要です。
胸の範囲をしっかり覆い、サポートしてくれるものが必須となります。

選び方のポイントはこちらに詳しく記載してますので、是非お読みになってくださいね!

【痩せ型・細身体型】バストアップ効果を高めるブラジャーの選び方・着け方

美胸ブラジャー販売ページ【ブラックver・ピンク・ブルー】

ちなみに先ほどのお写真のお客さまも、バストアップに適したブラジャーにつけ変えただけでここまでバストの印象が変わりました!(※同日撮影)

是非みなさんも正しい下着を選び、入れ込み方をマスターしてみてくださいね。

3.下垂したバストにハリを持たせる方法③姿勢

バストを育てていくためには、日頃の姿勢も意識していく必要があります。
下垂と同時に、デコルテの骨っぽさが気になるという方にもおすすめのケア方法です。

3-1. バストを育てる姿勢

バストアップと姿勢というのは、実は密接な関係があります。
よくある猫背の姿勢というのは、背中が丸まり方が内に入ることでデコルテ部分がえぐれたようになってしますので、デコルテのお肉がつきにくくなってしまいます。バストも下を向き位置が下がってしまうので、下垂がより助長されてしまうのです。

ではどのような姿勢が正しいのか?というと、こちらです。

全身鏡や壁を使って、まっすぐになるように意識してみてくださいね。

おすすめケアはこちら↓

 

4.【まとめ】重力に負けないハリのあるバストを手に入れよう!

バストが下垂してしまう原因というのは必ずあるので、その原因に対してきちんと対策してあげることで憧れのまあるいお椀型のバストにしていくことができます。

是非今日から実践してみてくださいね!

こちらの記事もご参照ください♪

下垂を解消!上向きなバストを作る方法

【産後バストアップ】諦めないで!授乳後バスト成功事例

バストを育てる美胸ブラジャー

苦しくないのにお胸が綺麗に集まる!】
機能性と健康美へのこだわりキープ力も兼ね備えた
美胸を作るためのこだわりを詰め込んだCOCIAオリジナルの美胸ブラジャーです。

この記事を書いた人

神田

10代の頃からバストの小ささや左右差に悩み、巷で話題のバストアップ法をあれこれ試すが効果は得られず。自分はバストアップ出来ない身体なんだと思いつつもバストへの憧れを捨てきれず、ボリュームアップが出来ないならばもう一つのコンプレックスだった飛び出た肋骨を矯正し、せめてバスト周辺をキレイに見せられるようにしようと美容整体に通う。そこで骨盤や肋骨を整えてもらう内に、心なしかバストもふんわりしてきたように感じ、関係性を調べる内にCOCIAにたどり着く。歪みをなくし身体の土台から整えてバストアップさせるという美胸メソッドに惚れ込み、異業種からの転身を決意し弟子入りする。
身体だけでなく「活き活きしてると言われるようになった」「バストケアを通じて自分と向き合い、自分を大切に出来るようになった」など、内面にもキラキラと変化をもたらす美胸メソッドの魅力を多くの女性に届けたいと、日々ハッピーに奮闘中。

最近の記事

雑誌に掲載されました!





COCIA ONLINE SHOP

PAGE TOP