横乳にボリュームがほしい!を叶えるためのバストケア

多くの方は「バストアップしたい!」とお悩みですが、

実際にどんなバストになりたいか、具体的に思い描くことは出来ますか??

 

 

とにかくボリュームが欲しい!という方もいれば、

ボリュームはそこまでいらないにしても、形をよくしたい、ハリを出したいという方もいらっしゃいます。

 

 

先日お越しのM様は、「横乳をふっくらさせたい」「下乳の丸みをしっかり感じられるようになりたい」と

かなり具体的になりたいバストイメージがあるようでした^^

とっても素敵ですね

 

 

実はこのなりたいイメージ像がはっきりしているほどバストアップは成功しやすいです

ケアを継続するための原動力となってくれるからです!

具体的にウキウキわくわくするようなイメージをすると、現実味が帯びて来て理想に向かって

「よし、頑張ろう!」と思えるようになります^^

 

なんとなく「バストを大きくしたい」と思っているだけだと、なかなかケアを実行しにくかったりします。

そして目先の結果に左右されて「ケアしているのに大きくならないならもう無理なんだ」と諦めをつけるのが早い場合が多いように思います。

いろんなお客さまを見てきましたが、実感としてやはり具体的にイメージを持たれているほうがバストアップに成功されている方が多いように思います。

 

 

というわけで、M様のバストアップへの道のりは明るいですね!

 

 

M・Y様(28歳)

お住まい:神奈川

バストのお悩み:小さい

 

 

M様はなんと小学生の頃からダイエットされていたそうで、絶食したりといった食事制限をされてきたんだとか。

地スリムな体型よりも女性らしい体つきになりたいと思い始めてからは食事制限はやめられたそうですが、

お話しを聞く限り栄養不足の状態が長く続いたんじゃないかと思います。

 

 

下乳をくっきりさせ、バストの横乳にもボリュームを出していくためには、やはりお食事からしっかり栄養を摂り、

バストのハリを内側から作り出していくことが大切です。

 

こちらの記事を参考に、しっかりたんぱく質を摂るようにしてみてください。

 

即実践できる!バストアップに効果的なたんぱく質の選び方・摂り方

 

そしてお身体の状態ですが・・・・かなり問題あり、といったところです

お身体は全身張っていて、こわばりがとても強いです。

 

施術させていただくと、全身どこをおさわりしてもくすぐったがられていました(笑)

腰回りは特にガチガチになっておられたので腰痛などありそうでしたが、

ご本人としては痛みを通り超えてくすぐったく感じられているので相当身体が麻痺してしまっているようでした。

 

 

とにかくお身体をゆるめるケアが必要なので、こちらのケアを行ってみてください。

 

全身にアプローチする毎日のルーティーン動画となっているので取り組みやすいと思います^^

 

そして、気にされている下乳や横乳にボリュームを感じられるようにしていくためには、

正しい姿勢も大切です。

 

反り腰になりやすいとバストの境目が曖昧となりますし、背中側にお肉が引っ張られてバストの存在感が出なくなります。

こちらも試してみてくださいね。

 

 

またお会いできるのを楽しみにしております^^

最近の記事

雑誌に掲載されました!





COCIA ONLINE SHOP

PAGE TOP