バストアップで豊胸をして妊娠を機にシリコンを取りました

今回ご紹介するお客様はなんと…顔出しでお写真オッケー!とのことでした。明るくて前向き、マインドがとても素敵な方です。

 

実はAさまは20代の頃、豊胸をされていたんだとか。
当時、芸能系のお仕事をされていたそうで周りには豊胸をしている子が沢山いたため、なにも考えないで美容院にサクッといく感覚で豊胸したんだそうです。

 

痩せていたのでシリコンを入れてボリュームを出すことになり、豊胸してからは胸の大きさに悩むこともなくなったそうですが

結婚してからは妊娠や授乳を意識するようになり、母乳に影響はないとはいえ、このまま育てるのは嫌だなと思い、取り除くことを決心したそうです。

 

取り出したシリコンは破損していて、もう少し時間が経っていたら散らばってバストの下も切らないといけないほど結構深刻な状態だったようです。そんでもって他院での取り出しだったのでプラス料金がかかったんだとか。

 

 

サロンには豊胸手術されていた方もいるのですが破損して取り出したという話は実は、結構聞きます。Aさまの場合は、シリコンは5年くらいで入れ替えのメンテナンスをした方が良いと言われたそうです。

豊胸って一度やったら終わりと思いきや、意外と費用が定期的にかかるようですね。破損して大惨事になることを考えたらお金だけの問題ならまだよいのかもですが。。。

 

以前は『バスト綺麗だね』と褒められても豊胸しているから当たり前じゃんと思っていたそうですが、実際に、自分で育てるバストアップをやってみてバストに対する想いが全然変わったんだとか。

 

『豊胸の時は自分の努力なしに立派なバストが手に入ったのでその後は胸のことなんてケアなんてせずにほったらかしでした。シリコンをとって実際にバストを育てる努力をしてみたらバストをとても大切にするようになりました。』

 

バストアップのケアをとても楽しそうにされているのが印象的でした。そんなAさまに、
豊胸の話まで書いているのに、お顔出しでお写真掲載しても良いとおっしゃるので、本当に大丈夫ですか?と伺ったら『はい。別に豊胸も過去のことですし気にならないです』(ニッコリ笑顔)と。

 

うひょーかっちょええ。。。

施術中にお話しさせていただくたびに、本当にAさまって発想や考え方が豊かなので好きなんです。常に前を向いているというか、器が大きいというか。
こんな素敵な女性がママだなんてめちゃ最高やんけ!Aさまのベビちゃん幸せものやなってしみじみ思いました。

 

ちなみにご主人のお話も伺いましたがめちゃくちゃ素敵なご夫婦なんです!!!日本の人口を前向きハッピー人間にするべく、お二人には1億人くらい子孫を残していただきたい!…毎日ひとり生まないと追いつかないですよね笑

 

と、冗談はさておき、卒乳後のバストケアも持ち前の明るい前向きな発想で楽しんでトライされることと思いますが、

 

・おへその位置を真ん中にするように鏡の前で意識をすること。

・同様にウエストラインを左右対称にするようにすること。

・かかと伸ばしがスピードが早かったのでもっとゆっくり行い、左右差に気を付けること。

・かかと伸ばしの前に背中を床につけて腹筋を意識してから行うこと。

 

これらを気を付けるようになさってください。
それから卒乳後にバストのサイズ変化が安定したらすぐにワイヤーブラに切り替えるようにしてくださいね^^

 

 

また、お腹が大きいと横向きに寝ることが多く、首がつらい…とおっしゃってましたが、もしかしたら枕が低すぎて首を曲げているような状態になっているのかもしれませんね。

 

そんな時はバスタオルやフェイスタオルを使って自分サイズの枕を作ってみてはいかがでしょうか。

 

横向きになった時の肩から首までのスキマを埋められるくらいの厚さにしてあげると楽に眠れますので試してみてください。実際に横になってみて厚さの調整をしてぴったりサイズを見つけてみてくださいね。

撮影していたらパイちゃんが構ってとばかりに飛びついてきてなぜか抱っこしながらの撮影…w

 

 

是非、ベビちゃんが生まれたらお写真見せてください^^

卒乳されたくらいからサロンにもまたお通いいただけますので、またお会いできるのを楽しみにしております^^

これからも、えいえいおーーーーっぱい!

最近の記事

雑誌に掲載されました!





COCIA ONLINE SHOP

PAGE TOP