女性ホルモンの質を高めてバストアップしやすくする方法

女性ホルモンをどうにかしたら簡単にバストアップ効果を得られるのではないだろうと考えているそこのあなた。
もしもそれが可能なのであれば何か良いサプリメントを購入しようと検討しているのであればそれはちょっとお勧めしません。
サプリで不正出血をはじめ月経トラブルを引き起こしている方も多くいます。
ここでは簡単かつ安心安全に女性ホルモンの力を借りてバストアップできる方法をお伝えしていきます。

1.バストアップするために女性ホルモンは必要?

女性らしいボディラインを作るためには、女性ホルモンは必要不可欠。
つやつやした美しい肌や髪を作ったり、メリハリのあるふっくらした体つきにしたり、私たち女性にはなくてはならないものです。
女性ホルモンをサプリメントで補うのではなく、今ある女性ホルモンの質を高めていくことが安心安全にできるバストアップ法と言えます。
女性ホルモンの質を高めるためには、骨盤環境を整えたり、栄養やメンタル面もケアすることが大切です。
すると、バストだけでなく肌つやがいっそう良くなり、ウエストのくびれがキュッとできたり、むくみがなくなりスッキリしたりと良いことづくめ!
美容効果抜群なので、はりきって自らの女性ホルモン力をしっかりと上げていきましょう。

女性ホルモンの質を高めるためにも以下のことを気を付けていきましょう。
加齢は仕方のないことではありますが、他のことは自分次第で改善できますから気を付けてみる価値ありですね。

【女性ホルモンの減少理由】
・加齢
・ストレス
・冷えや血行不良
・欲望や美意識、愛情などの気持ちの低下

 

2.女性ホルモンとは

女性らしいメリハリボディを作るためには、女性ホルモンを活性化させる必要があります。

では、どのようにしたら女性ホルモンが活性化するのでしょうか?
そのためにもまずは、女性ホルモンの仕組みからお話ししていきましょう。

女性ホルモンはエストロゲンとプロゲステロンの二種類からなっていて
一生にわずかティースプーン1杯ほどしかでないと言われています。

分泌される仕組みとしては、脳の視床下部と下垂体という場所が卵巣に『女性ホルモンだしてぇ〜』と
血液の中に刺激ホルモンという形で指令を出します。

それを卵巣がキャッチして、血中に女性ホルモンを放出するのです。

出したら出しっぱなし…ではなくて、ちゃんと血中濃度を見て『じゃあ、止めましょう!』と脳が判断する。
これを繰り返すことで毎月月経が起こります。(これを女性ホルモンのフィードバックシステムと言います。)

では次にエストロゲンとプロゲステロンについてみていきましょう。

 

2-1.エストロゲン

エストロゲンはいわゆる美のホルモン。
肌や髪の新陳代謝を促して、ハリツヤを保ったり、
バストを豊かにし、ウエストを引き締め、女性らしい体型にします。
乳がん、子宮がんのリスクを高める要素もあるので増やせばバストアップに繋がると躍起になるのはご法度。

現代女性はエストロゲンが優位になりがちです。
妊娠、出産が遅いのも一つの要因といえます。
過度のストレス、ダイエットのせいでエストロゲン優位になることもしばしば。
20〜40代世代には、ホルモンが不足しているというよりもバランスを崩している人の方が多いのです。

2-2.プロゲステロン

プロゲステロンは別名、母のホルモン。
子宮内膜を厚くしたり、体温を上げるなど、妊娠を維持します。
作用が強く出ると皮脂分泌を促したり、便秘しやすくしたりといった働きもあるので美容面では少々厄介なので嫌われがちですが
エストロゲンとプロゲステロンのバランスが大切であってどちらを優位にしすぎるとバストアップ以前に健康面での問題もでてくるので
プロゲステロンを敵視する必要は全くありません。

 

3.閉経後のバストアップは可能なのか

閉経後の方や女性ホルモンのバランスが崩れてしまった方でも当サロンではバストアップに成功されています。

閉経していても女性ホルモンがゼロになることはなく、副腎からも作られるため
その質を高めていく必要もあります。
ストレスが強いと副腎で女性ホルモンに変化するためのホルモンの原料の分泌も阻害してしまうのです。

気持ちを緩めると共に身体も緩めて整えることでバストアップも可能です。
女性ホルモンのみのアプローチしかできないわけではないので閉経後でも年齢を重ねた方でも特に問題ありません。

 

4.女性ホルモン様作用のあるサプリメントでバストアップは可能?

残念ながら私は未だかつて女性ホルモン様作用のあるサプリメントでバストアップ成功したという話を聞いたことはありません。
体調不良や月経トラブルがあり、怖くなって飲むのをやめたという話はよく聞きます。
私自身も貧乳で悩んでいた時はかなりのバストアップサプリを試してきましたが、何も効果はありませんでした。

手っ取り早くできるバストアップ法は効果もないことがほとんどです。
地道に身体と向き合い、コツコツと女性ホルモンの質を高めていくほうが結果的に早くバストアップ効果をもたらすということが
サロン来店者さんの身体の変化を見て確実にわかったことです。

現在の市場で多くあるバストアップサプリの成分の代表的なものをあげておきますね。

■プエラリアミリフィカ
タイに生息するマメ科の植物。健康被害でニュースになりましたが、いまだにバストアップサプリやクリームに使用されている成分といえます。

■大豆イソフラボン

 

 

 

 

主に大豆の胚芽に多く含まれるフラボノイドの一種。
エストロゲン様作用があり、腸内細菌の働きによりエクオールという物質に変わる。しかし、体内で作れる人と作れない人がいます。

■ワイルドヤム
山芋の一種でジオスゲニンが含まれる。プロゲステロン様作用があるためバストアップサプリとして販売されている。。

■ざくろ

 

 

 

 

一昔前にバストアップで流行ったのがザクロジュース。エストロゲンが含まれており更年期障害を改善したりバストアップ効果があるとされ、注目を浴びましが
残念ながらエストロゲンはほぼ含まれていないことがわかり現在のバストアップ商品ではあまり見ることがありません。

【参考記事】
バストアップサプリで胸は大きくなるのか?徹底解説

 

5.医者にバストアップを止められたお客様の話

先日、当サロンが開発した美胸プロテインや美胸エッセンスを購入された方とこんなやりとりをしました。
バストアップ商品を購入する際に不安に思われている方もいるでしょうからヒントになれば嬉しいです。

ここ半年間位、生理痛が今までより重くなったり、塊が混ざる事が多くなって気になっていたので昨日婦人科に行ったところ
子宮筋腫が2つ見つかり、1つは手術や投薬を考える一歩手前の段階の大きさ。
と言われ、頭が真っ白になったそうです。

Aさんは先日、バストアップをがんばろうと当サロンにて美胸プロテインとエッセンスを購入して
これから本格的に美胸ケアに取り組もうとしていたところでした。、
その旨を医師に話したところ女性ホルモンの向上に繋がる物の摂取は避けた方が良いと言われたそうです。

ただ、当サロンは
月経トラブルなどを起こす方がいらっしゃるので女性ホルモン様作用のあるものは一切入れていないこと、
外から安易に女性ホルモンを補うことを目的とせず、自らの女性ホルモン力をあげていくことを重視しています。
一般的なバストケア商品と当サロンのものは異なるということを医師に伝えたところ、こんな回答があったそうです。、

婦人科の先生の元には
市販のバストアップサプリやクリーム、マッサージ商品で効果が出ないだけでなく、
間違ったマッサージで体に悪影響を起こした患者さんが沢山来ていたそうで、
Aさんがバストケアの話をした時、「またバストケアの被害者が…」と思って、
購入した商品の使用を反対したらしいのです。

でも、cociaさんの商品が子宮筋腫の悪化には繋がらない事が分かったので、
「cociaさんのバストケアなら行っても良いよ!
早とちりでcociaさんのの商品を疑ってしまって、ごめんなさいと伝えておいてもらってもいいかしら?」

と話してくださったのだとか。

無事にAさまの不安がはれて良かったと思うと同時に、やはり市場のバストアップ商品で健康被害がでているのだな・・・と少し悲しくなりました。
バストアップに悩み過ぎていると手当たり次第に色々と試したくなると思いますが健康を害することのないようにしっかりと見極めて行動するようにしてくださいね。
安易にバストアップサプリで女性ホルモンを摂取するのではなく
自らの女性ホルモンの質を高めてバストアップにつなげていけば、安全で健康的なからだも手に入りますよ。

 

6.バストアップサプリなしに女性ホルモンの質を高める方法

女性ホルモン様作用のあるサプリメントでは安全性がいまいち。安易に外から補うのではなく骨盤を整えて卵巣の機能性を高めましょう。
女性ホルモンの原料をしっかりと食事から取り入れることで健康を害することなく魅力的なメリハリボディにすることが可能です。

6-1.骨盤を整えよう

骨盤の中には、泌尿器だけでなく卵巣や子宮もあります。
骨盤の歪みは女性ホルモンの分泌を妨げますので、きちんと整えていきましょう。

今回は、布団でできる骨盤を整える方法【骨盤スイング】をお伝えします。

①仰向けに寝て、肩幅くらいに脚を開き両膝を立てます。

②恥骨(お股の部分です)をおでこに近づけるイメージで半円を描くように動かします。
この時、お尻が浮いてしまってもオッケーです。

③次に、尾骨(お尻の割れ目あたり)を後頭部に近づけるイメージで半円を描くように動かします。
いわゆる、反り腰の状態です。この時、腰がベットから浮いてしまってもオッケーです。

回数は15往復ほど、ゆっくりと大きく動かしましょう。
骨盤の前後の動きをスムーズにします。

骨盤が整うとウエストのくびれもできてより一層女性らしさが増しますし、
バストも際立って見えるので、是非ともトライしてみてください。
動画でも詳しいやり方を紹介してますのでわからなかったらそちらもチェックしてみてくださいね。

6-2.水分量に気を付けよう

女性ホルモンは血中を流れていくので血の流れを良くすることが大切です。
血行を良くするためにはからだの巡りをよくしていきましょう。
そのために、こまめに水分をとるようにしてください。

 

 

 

 

水をとるということはむくみを改善し、血液量を増加させるため
女性ホルモン活性化にも繋がりますし、とても簡単にできるしお金もほとんどかからない究極の美容法です。
私たちの身体は呼気や汗、うんちやおしっこで約2.5ℓほどの水分を放出しています。
反対に摂取量としては、食べ物と代謝の過程でできた水分をあわせて1.5ℓほどですので、飲み物としては最低でも1日に1ℓはとりたいところ。
体内の水分をしっかりと入れ替えるためにも、できれば2ℓは目指していただきたいです。

水分としては何でもよいというわけではなく、清涼飲料水やカフェインやアルコールを除いたものをとるようにしてください。
生理不順で長年お悩みだった方も、水分をたっぷりと摂るようになったら生理が順調にくるようになったとお話しされていました。
水を飲むだけで女性ホルモンの質を高められるので是非とも試してみてください。

 【参考記事】
【バストアップ効果を高める飲み物・高めない飲み物】

6-3.血行をよくしよう

繰り返しになりますが女性ホルモンは血中をかいして流れています。
血行を良くすることは女性ホルモンの質を高めるとともに、
バストにしっかりと栄養を届けてくれるのでバストアップには絶対必要事項です。

血行をよくするためには
・身体のねじれや歪みをとり全身の流れをよくする
・身体を冷やさない食事を心がける
・手首や足首、首を温める
・湯船につかる
・水分をしっかりととる
などを心がけるようにしてください。
冷えを改善するためのおすすめの方法を書いた記事がありますのでこちらも参考になさってくださいね。

冷え性改善でバストアップ効果を高める!簡単に出来る3つの具体的な方法

6-4.食事内容に気をつけよう

食事はからだの材料となるたんぱく質をたっぷりと摂り、女性ホルモンの材料である良質なオイルもしっかりと摂るようにしましょう。
油というとついつい身体によくないと敵視してしまいがちですがそんなことはありません。
女性ホルモンはコレステロールが原料となってます。
具体的にいうとアマニ油、エゴマ油、シソ油、青魚の油です。

加熱するとせっかくの良質なオイルがだめになってしますので
生でとるようにしましょう。納豆やヨーグルトにまぜて食べればオイルの臭みもあまり気にならずに続けられます。
私は、自分で開発したバストアップのための美胸プロテインにアマニ油をたらして飲むようにしています。

腸内環境も整えてくれ、肌や髪ツヤもよくなるのでおすすめです。

 

 

 

バストアップに関する食事内容についてはこちらの記事をご覧ください。

即実践できる!バストアップに効果的なたんぱく質の選び方・摂り方
毎日の食事でバストアップ!効果的な食べ物・メニューの選び方

6-5.ストレスケアをしてみよう

 

 

 

 

なぜストレスがバストアップによろしくないかと言いますと…

女性ホルモンをだすように指示を出す視床下部と下垂体は
自律神経とホルモン分泌の2つの仕事を担当しています。
普段は二足のわらじをこなしてる彼らですが、とてもストレスに打たれ弱く…
すぐに仕事を投げ出します。(まるで、私のようですねー。すぐに疲れたと泣き言を言います。)

そう、彼らはとても無責任なやつらなのです!笑
ストレスでいっぱいいっぱいになると、生きることを第一優先として

『女性らしさとかいらないしー。生きてればそれだけでいいしー。』

と、女性ホルモンの分泌という仕事を放棄します。
これが、【ストレスで生理がこなくなった】の状態です。
ストレスがありすぎると女性らしい体つきを作りたくても、作れなくなってしまいます。

特に成長期である中学、高校時代にストイックに受験勉強していた方はお胸が小さい方が多いです。

大人になっても状況は同じですので、いかにストレスを解消するか、
ストレスを感じないようにするかが美胸作りのポイントなんです。

それからネガティブ思考だとこれまた女性ホルモンに悪影響がでてしまいます。

メンタルに負担をかけてしまい交感神経を優位にするため
血行が悪くなり、ストレス系のホルモンが放出されます。
強いストレスを受けることでストレス対策ホルモンがでて、
血糖値があがり、免疫力もダウンすることに。

女性ホルモンは、自律神経、免疫、血行が良くなければ質が下がります。
それは、閉経している人でも同様です。

閉経していても女性ホルモンがゼロになることはなく、副腎からも作られるのですが、
ストレスが強いと副腎で女性ホルモンに変化するためのホルモンの原料の分泌も阻害してしまうのです。

なので、バストアップしたければ絶対に身体の小さな変化を見つけては喜ぶ!
ということを肝に銘じ、ストレスに感じることなく楽しんで日々のケアを続けてくださいね。
また、ストレス発散方法も映画鑑賞やカラオケ、料理などといくつか用意しておくとため込むこともなく気持ちよく過ごせます。
お胸のためにも、ストレスフリーを目指しましょう。

 

まとめ

女性ホルモンに似た成分を安易に取り入れるのではなく
骨盤を整えて卵巣がのびのび活動できるようにしてあげる。
女性ホルモンの原料になる栄養を取れるようにバランス良い食事を心がける。
血行を促進して、ホルモンの流れを良くしてあげる。
ストレスとうまく向き合い、心と身体を解放する。

そうすることで自分が持っていた女性ホルモン力が向上します。

これらは危険でもないし健康にもとっても良いこと!

健康なくしてバストアップはありませんから。
バストアップのために不健康になるのはナンセンスですぞー!

この記事を書いた人
堀口

堀口

バストにコンプレックスを持ったのは…ちょっとおませな小学校3年生! 成長の早い友達の身体の変化に衝撃をおぼえ、子供ながらにバストケアをはじめる。
中学・高校、ブラジャー不要!制服着ていても男の子と間違われる始末。 大学に入ってからは、サプリにエステ、化粧品に補正下着…バイト料はひたすらバストアップグッズに投資しては、散財の日々。
『彼氏に揉んでもらえば大きくなる』その噂に密かに期待し、はじめてできた彼とドキドキの初デートはバイクの二人乗り! 胸をあてて女性らしさアピールと思いきや『胸じゃなくてお腹があたる』と言われ撃沈。
巨乳の母と妹に肩身の狭い思いをしつつ、バストへの異常なる執着心で、大学卒業後はエステティシャンに。学歴が台無しだと親に泣かれるがおかまいなし。
『プロになれば解決できる!』わけではなく、バストへの謎は深まるばかり。
わからないなら、自分で作ってしまえ!と、自らの身体を実験台に研究に励むこと十余年。
Aカップのまな板バストもEカップの上向きおっぱいにした実績をもとについに究極のバストアップメソッドが完成!!
現在は、そのメソッドを元に表参道にて、バストサロンCOCIAを運営。
3ヶ月でみるみるバストが変わると、全国から来店客が押し寄せ、芸能人もお忍びで通う人気店に。
COCIAに来ると、内面からキラキラと美しくなるため『大きなオーディションが受かる』『仕事が不思議と舞い込んでくる』『異性にご縁がなかったのに同時に2人の男性から口説かれる』などなど、ハッピーミラクルが押し寄せると評判に。 美胸にならない胸はない!と豪語するバストのお悩み解決人!

最近の記事

初めての方へ

keyboard_arrow_rightCOCIA(コキア)について
keyboard_arrow_right美胸体験コースのご案内
keyboard_arrow_rightご予約状況について
keyboard_arrow_rightお客様のご感想
keyboard_arrow_rightサロンまでのアクセス方法

雑誌に掲載されました!





COCIA ONLINE SHOP

PAGE TOP