バストアップには姿勢が大事!即実践できるセルフケア方法

バストアップしたい!けどお金も時間もかけたくない…
そんなあなたにオススメしたい!日常に簡単に取り入れられるセルフケア方法。
正しい姿勢をとれるようになると、バストアップにつながりますよ!
たかが姿勢、されど姿勢…
ここでは姿勢がなぜバストアップにつながるのかお伝えしていきます。

1.どうして姿勢がバストアップにつながるの?

バストアップにどうして姿勢が関係あるの?と不思議に思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。
一見関係なさそうに思えますが、間違った姿勢がバストにもたらすデメリットだけを集めても、実はこれだけあるんです!

・バストが下垂する
・デコルテが削げる
・アンダーバストが広がり、離れ胸になる
・血流やリンパの流れが悪くなる
→女性ホルモンの分泌が低下したり、 酸素や食事から摂ったタンパク質などの栄養素が充分に行き渡らないためにバストアップしにくくなる

次の章では、これだけのバストアップの妨げとなる間違った姿勢について見ていきましょう。

2.悪い姿勢は猫背だけじゃない?あなたはどっちのタイプ?

「姿勢が悪い」と言われて真っ先に思い浮かぶのは、背中が丸まったいわゆる”猫背”ですよね。
でも実はそれだけではないんです!
「わたしは猫背にならないように気を付けてるから大丈夫!」と思っているあなたも油断しないでくださいね。
それって本当に正しい姿勢…?ここで確認していきましょう。

2-1 猫背タイプ

まずは言わずと知れた猫背。

首が前に出て背中が丸まり、バストが下向きになっています。
また、肩が前に入った巻き肩になっているので、デコルテ部分が削げてしまっています。
骨盤が後傾しているため下腹はポッコリし、全体的に老けた印象を与えてしまいます。

2-2 反り腰タイプ

次にご紹介するのは「猫背にならないように気を付けています」という意識高い系のみなさんが陥りやすい反り腰。一見きれいな姿勢に見えるのですが、こちらも実はNG姿勢なんです!
さっそく見ていきましょう。

 

背中を丸めない、肩が前に入らないようにしようとするあまり、胸を張った結果…
お腹が突き出て肋骨が開いてしまい離れ胸を引き起こしますし、アンダーバストも太くなってしまうので、お胸が目立たない、存在感がない…というお悩みにつながります。また骨盤が前傾し腰が反るので、腰痛の原因にもなります。

3.正しい姿勢を取るためのセルフケア方法

間違った姿勢がもたらすバストへの影響がわかったところで、ここからはセルフケアで出来る正しい姿勢の作り方をお伝えしていきます。

3-1 毎日実践!正しい姿勢の取り方

壁を使って練習します。
壁にかかと、ふくらはぎ、お尻、肩、頭の5か所をつけていきます。
次に、腰の部分と壁の隙間を確認します。
腰の部分に横から手を入れ、手のひらがすっと1枚分入ればOK。
・ぎつぎつで入る隙間がない!(骨盤が後傾した猫背さん)
・手のひら1枚どころか2枚入っちゃう!(骨盤が前傾した反り腰さん)
のはNGです。

動画で合わせて確認していきましょう。

身体に覚えこませるために、1日5分は壁に張り付いてみてくださいね。

そして正しい姿勢がとれたら、正しい重心の置き方も一緒に覚えましょう。
正しい姿勢の状態で両かかとをそろえたら、つま先と膝を正面に向けます。
重心は足首の前側と人差し指のラインにのせます。

写真のようにT字で立つようにすると足裏全体を均等に使うことができ、脚の歪みを防いでくれます。
是非意識してみましょう。

3-2 正しい姿勢をとりやすくするためのお助けセルフケア3選

上記で壁を使った姿勢の練習方法をお伝えしましたが、実際にやってみると、骨盤をうまく動かせずに壁との隙間を調整するのに苦労される方もいらっしゃるかもしれません。
その場合には、まずは腰回りのこわばりをとる為にもこちらのセルフケアを行ってみましょう。

【かかと伸ばし】
①仰向けになって足は軽く肩幅に開き、かかとをぐっと突き出し、つま先は自分の身体側に引き寄せる。
②かかとを突き出したまま、腰元からグーッとゆっくりと遠くに伸ばす。
※このとき床から腰が浮かないように腹筋に力を入れて行うとgood!
③左右交互に30回行う。
動画では片足ずつ行い、3秒ストレッチして脱力を行っていますが、やりやすい方でお試しください♪

 

続いてこちらの骨盤を前後に動かすケアもセットで行ってみましょう。

【仙骨スイング】
①仰向けになり両膝を立てる。(拳一個分の幅)
②恥骨を自分のおでこにつけるように腰を持ち上げる
③尾骨を自分の後頭部につけるように腰を反らせる
※腹筋に力を入れて床から腰が浮かないようにお尻で引き上げるようにすると、ヒップアップ効果も大!
④2と3を繰り返し、30スイング行う

 

また、肩甲骨まわりのこわばりをとり、巻き肩解消にもつながる【手のひら歩き】もおすすめです。
やり方は簡単!
手のひらを正面に向けて腕を大きく前後に振るだけです!
ポイントは動かしにくい後ろ側に引くのを頑張ること。そして脱力して行うこと。振り子のようなイメージで行ってみてくださいね。
肩甲骨まわりがほぐれてくると、背中側に逃げてしまった脇肉もブラジャーに寄せ込みやすくもなりますので、是非お試しください。

 

4.まとめ

いかがでしたか?
正しい姿勢はバストアップの基本のです。
普段の姿勢を意識するだけでバストアップにつながる、むしろ間違った姿勢をとっていると残念ながら確実にバストダウンにつながってしまうのなら、正しい姿勢をとれるようにするしかないですよね!
セルフケアで簡単、即実践できるので是非お試しください。
正しい姿勢で見た目も美しく、バストアップしていきましょう♪

メルマガ登録はこちらから

うっとり美胸を育てるメルマガ

15000人以上の施術経験と考案者の美胸セラピストcociaが
Aカップ→Fカップまで変化させたリアルなバストアップ 成功方法。

無料メルマガではブログでは伝えきれない
バストアップ情報が手に入ります!

【メルマガ会員特典】
★バストアップマッサージのイラストマニュアルのプレゼント

★希望者の方には、
cociaプロデュースのバストアップ美容液
・美胸エッセンスCOCIAのサンプルもプレゼントさせていただいてます。
(↑こちらは、数に限りがありますので
なくなり次第終了です。そして、多くの方にお配りしたいので
1つの住所につき1回限りの申し込みでお願いいたします。)

この記事を書いた人
神田

神田

10代の頃からバストの小ささや左右差に悩み、巷で話題のバストアップ法をあれこれ試すが効果は得られず。自分はバストアップ出来ない身体なんだと思いつつもバストへの憧れを捨てきれず、ボリュームアップが出来ないならばもう一つのコンプレックスだった飛び出た肋骨を矯正し、せめてバスト周辺をキレイに見せられるようにしようと美容整体に通う。そこで骨盤や肋骨を整えてもらう内に、心なしかバストもふんわりしてきたように感じ、関係性を調べる内にCOCIAにたどり着く。歪みをなくし身体の土台から整えてバストアップさせるという美胸メソッドに惚れ込み、異業種からの転身を決意し弟子入りする。
身体だけでなく「活き活きしてると言われるようになった」「バストケアを通じて自分と向き合い、自分を大切に出来るようになった」など、内面にもキラキラと変化をもたらす美胸メソッドの魅力を多くの女性に届けたいと、日々ハッピーに奮闘中。

最近の記事

初めての方へ

keyboard_arrow_rightCOCIA(コキア)について
keyboard_arrow_right美胸体験コースのご案内
keyboard_arrow_rightご予約状況について
keyboard_arrow_rightお客様のご感想
keyboard_arrow_rightサロンまでのアクセス方法

雑誌に掲載されました!





COCIA ONLINE SHOP

PAGE TOP